DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

石川五右衛門(新ドラマ)の第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想・天下の大泥棒石川五右衛門

石川五右衛門(新ドラマ)の第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想・天下の大泥棒石川五右衛門

2016年注目の秋ドラマは毎週金曜夜8時より放送の「石川五右衛門」です。

主演にはなんと市川海老蔵さんです。2014年に放送されたドラマ「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」以来のテレビドラマ出演です。あの時は敵の高校の監督の役でしたが、今回は主演を努めます。

話の舞台は豊臣秀吉が治める時代。秀吉の横暴により天下の大泥棒の石川五右衛門が動きだします。どのような演技になっていくのか注目しましょう。

2016年10月14日(金)夜8時にスタートするドラマ「石川五右衛門」の第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。(初回2時間スペシャル)

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「石川五右衛門」第1話のあらすじ(ネタバレ)

時代は安土桃山、豊臣秀吉(とよとみひでよし)(演:國村隼)が治める世の中。盗賊である石川五右衛門(いしかわごえもん)(演:市川海老蔵)の処刑が行われる京都の三条河原には大勢の野次馬が集まっていた。

聴衆の人達は煮立った巨大な大釜への階段を上る五右衛門の様子を固唾を飲んで見守っていた。こんな状況下、五右衛門は笑みを浮かべながら、辞世の句を述べ濃霧が辺りを包む中、その身を投げたのだ・・。

それより数年前の話

石川五右衛門の普段の姿は「白波夜左衛門」一座の頭として世の中の生活に溶け込んでいた。実際は時の権力者豊臣秀吉に逆らう天下の大泥棒。大名や大商人から財宝を盗み、庶民たちに金品を分け与えるヒーロー。

秀吉は側室の茶々(ちゃちゃ)(演:比嘉愛未)に十日で総金箔の五重の塔を完成させると宣言する。これが原因で様々な害悪をもたらしてしまうのだった。五右衛門は苦しめられている庶民のため、夜左衛門一座として仲間と聚楽第へ潜入!

五右衛門vs秀吉の熾烈な攻防戦が始まる!

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「石川五右衛門」第1話の予想(感想)

ドラマ石川五右衛門の第1話の予想を書きます。

ついに市川海老蔵さん主演のドラマ石川五右衛門がスタートしました。第1話はまずは挿入という形で秀吉の傲慢なやり方で、世の中では様々な不平不満や格差が発生します。これについての説明と、石川五右衛門が白波夜左衛門として世の中に溶け込むことから始まります。

石川五右衛門はこれから、各地の傲慢なやり方をしている各大名より、金銀財宝を盗みます。そして、それを困っている町民に分け与えるヒーローとなる物語です。五右衛門がいかにして、相手のお宝を盗むのか注目していきましょう。

石川五右衛門のキャストを紹介

今回、天下の大泥棒石川五右衛門を支える仲間達は以下キャスト陣で構成されています。

金曜8時の新ドラマ石川五右衛門のあらすじとキャストを紹介!主演は市川海老蔵!

2016年注目の秋ドラマ「石川五右衛門」注目していきましょう!

石川五右衛門(ドラマ)の第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・百助の過去とは

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top