DramaWaves

DramaWaves

2017年春ドラマ

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のあらすじやキャスト。主題歌や脚本全て公開

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のあらすじやキャスト。主題歌や脚本全て公開

ドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』の情報を一挙公開!

2017年の冬ドラマま草彅剛さん主演を演じた『嘘の戦争』でしたが、2017年春ドラマのこの枠には『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』が放送されます。そして、なんとこの枠に相応しいキャストには‥2年半ぶりの主演を務める“小栗旬”さんです!

そして、そんな小栗旬さんと共演するのはドラマ界では同じく人気がある西島秀俊さんで。小栗旬×西島秀俊のコンビで新たなドラマを作っていきます。どのようなドラマになるのかきになりますね。

今回はドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』のあらすじやキャスト、脚本や主題歌などの全てを公開していきます。春に相応しい素晴らしいドラマです!

 

【スポンサードリンク】

 

 ドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』の豪華キャスト陣を紹介

ドラマに出てくる重要なキャストを一挙公開します。


※更新され次第追加していきます。

公安機動捜査隊特捜班

稲見朗・・・キャスト:小栗旬

元自衛隊員の捜査員で特捜班メンバー。高い格闘スキルと判断力を持っている。

周囲の想像の範囲を超えた行動をし、犯人逮捕に踏み切る度胸の持ち主。とても深い苦しみを持ち、病んだ一面がある。

ドラマでの情報:過去の過ちがあると言われている稲見だが、1話の最後に元自衛隊員の捜査員時代の映像が出ていました。ここで、同じ自衛隊の捜査員を射殺しているシーンが見えたため、過去に仲間を殺してしまい特捜班になった経緯が考えられる。

5話では暴力団に潜入し、不正なお金のやりとりなどがないかを確認を行う。そこで大きな薬の取引を特捜班に伝えたところ。取引中に他の暴力団組織に襲撃し、潜入していた暴力団は全員亡くなり、稲見だけ生き残る。

これにより稲見は国に対して、黒い感情をもったが鍛冶が大元を告発したことにより、一時的に感情を抑える。

barで出会った松永芳を「天使」として携帯に登録しており、唯一の心の拠り所にしている。

キャスト情報:2年ぶりの連続ドラマ出演となる小栗旬さん。今回は特捜メンバーとして、悲しい過去がありつつも任務のために戦い続ける役柄です。毎回高い演技力を演じていますがどのようになるのか注目。小栗旬さんについては以下記事をみてくださいね。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のキャスト。小栗旬が稲見朗を演じる

田丸三郎・・・キャスト:西島秀俊

元公安部外事課の捜査員で現特捜班メンバー。高い格闘スキルと判断力を持っている。

稲見とは真逆で冷静沈着で犯人を計画に追い詰めるタイプ。性格は真面目で常にストイックな一面を持っている。過去にアジア関係のスパイ摘発や新興宗教団体に協力者を潜り込ませて、動向を監視する任務についていた。

ドラマでの情報:元公安という肩書きであるが、2話の最後に「この組織のシステムを変える」という現状の警察組織について、深く懸念している。そして、元部下の林智史を宗教団体に潜入捜査させているが、その妻である林千種には仕事としか伝えておらず、心配する千種によりっている。

田丸は千種について特別な感情を持っており、毎月林智史の給料分を手渡しで渡している。今後同関係が発展するのか、注目です。

キャスト情報:2010年代から様々なドラマを出演してきた西島秀俊さん。今回の役柄は、冷静沈着で犯人を追い詰める捜査員の役。アクションも多い中どのように演技するのか注目していきたいところ。西島秀俊さんの過去のドラマなどは以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のキャスト。西島秀俊が田丸三郎を演じる

吉永三成・・・キャスト:田中哲司

公安機動捜査隊特捜班の班長。元警視庁捜査一課の刑事で、取り調べの名手。

仲間思いで常に冷静を装い、班を指揮する良きリーダー。捜査班の中で唯一の既婚者であるが、妻と一人娘とは今別居中。

ドラマでの情報:特捜班が単独で行動したり、事後報告を受けたりする時にしっかりと吉永がフォローにはいり、良きリーダーと見られます。

キャスト情報:様々なドラマのバイプレーヤーとして活躍している田中哲司さん。今回も特捜班の5人で班長という重要な役柄を演じます。5人の中で唯一既婚者である役で、私生活で仲間由紀恵さんを妻に持つ役者としてどのように演技するのか注目どころ。田中哲司さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のキャスト。田中哲司が吉永三成を演じる

樫井勇輔・・・キャスト:野間口徹

元機動隊爆発物処理班の特捜班メンバー。

抜群の嗅覚により、匂いの色に見える「共感覚」と呼ばれる能力を持っている。爆破物の処理以外にも製造にも通じるものがあり、デスクの上は、常に爆弾の図面が並んでいる。

キャスト情報:田中哲司さん同様様々なドラマの名脇役として活躍する野間口徹さん。前クールのドラマ『下克上受験』では少し嫌な塾の事務の役柄でしたが、今回は爆弾処理をするスペシャリスト。いろいろな役を演じるからこその味わいある演技に注目していきましょう!

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のキャスト。野間口徹が樫井勇輔を演じる

大山玲・・・キャスト:新木優子

凄腕の元ハッカー。サイバー情報分析のスペシャリストで特捜班メンバー。

クールに見えながらも心には闇を抱えている。かつては反権力であり官公庁や大企業のサイトへ不正アクセスを繰り返した過去をもっている。

ドラマでの情報:一匹狼と思いきや、仲間のことを意外に思っている一面がある大山玲。第2話では住所を特定したりと、卓越した情報分析能力をもっている。

平成維新軍の前組織「トゥルーストゥルーパーズ」を立ち上げた一人であることがわかる。7話で平成維新軍の「sakamoto」と話し、昔大手銀行を襲ったネット事件の主犯格であった。

しかし、その時に自分の姿を鏡で見て、ちゃんと自分の姿を見れるようなことをしようと決めて、大手銀行の襲撃後「トゥルーストゥルーパーズ」を抜ける。

キャスト情報:最近乗りに乗っている女優さんの一人である新木優子さん。『家売る女』でも個性的な役柄を演じており、ますます注目度が高まっています。今回は派手というよりは地味な役柄で、パソコンなどを使って犯人などを追い詰めていきます。新木優子さんについては以下記事を参照にしてくださいね。

CRISIS(クライシス)のキャスト。大山玲を演じる新木優子の過去のドラマや映画を公開!

 

【スポンサードリンク】

 

警察庁警備局

鍛治大輝・・・キャスト:長塚京三

警察庁警備局長。

公安機動捜査隊特捜班を組織し、自分の直轄の部署にした張本人。ドライかつ合理的な考え方をし、特捜班に任務を言い渡します。深い陰謀があるようだ…。

ドラマでの情報:特捜班を組織し、普通の警察が動けない範囲の事件が起きた時に捜査を支持する司令塔。第1話ではあの5人は元々失敗したやつだから、次失敗したらトカゲの尻尾切りのような発言しており、いつでも特捜班を捨てる覚悟が見えた。

第2話では政治家達が圧力を消して、事件をもみ消す様支持された時に反抗的な行動として、特捜班を派遣した。力には屈しないが、引く時は引くと交渉も得意なように見える。

キャスト情報:演じてきた役は数知れないベテラン俳優の長塚京三さん。今回は特捜班の一人一人をスカウトして、作り上げた張本人でもあります。自ら作ったチームをどのように命令をくだすのか?鍛冶は敵なのか味方なのか?などの視点でみていきましょう!長塚京三さんについては以下記事を参照してください

CRISIS(クライシス)のキャスト。局長・鍛冶大輝を演じる長塚京三の過去のドラマや映画は?

青沼祐光・・・キャスト:飯田基祐

鍛冶の直属の部下。

主に鍛冶が出す命令を、特捜班に命じる役割。

ドラマでの情報:鍛冶が特捜班を使用する時に毎回怪訝そうな顔をする青沼。1話2話を見る限り、特捜班達は過去に一回失敗していることにより、まだまだ信用をしていない様子。同時に鍛冶が何を考えているかをつかめず困惑した表情も見せる。

林家

林智史・・・キャスト:眞島秀和

田丸の手引で新興宗教団体『神の光教団』に潜入中。

林千種とは夫婦の仲である。出家信者として潜り込み、公安の協力者として情報を流している。

ドラマでの情報:第1話で『神の光教団』の信者が政治家を襲うとした時に、田丸を通して情報を伝えた内通者。妻の千種とは潜入捜査をしてから長いこと会えていない。

6話では千種を通して、そろそろこの仕事を辞めたい旨を伝えていた。そして、8話で教団が新たな事件を起こすと情報が入り千種を通して田丸に伝える。

キャスト情報:様々なドラマに出演している眞島秀和さん。警察、夫、医者・・・などなど様々な役柄をこなしていますが、今回は新興宗教団体に潜入するという役柄。公安と内通していることを相手に、バレないように演じきることができるのでしょうか?眞島秀和さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』キャスト。林智史を演じる眞島秀和の過去のドラマや映画を公開

林千種・・・キャスト:石田ゆり子

主婦で林智史の妻。田丸と密会しており、田丸を誘惑している?

キャスト情報:夫の林智史が潜入捜査のため、長い間家にいないため、一人で帰りを待っている。捜査機関中は月に一回田丸が、千種に生活費やら給料などのお変えねを渡しにきて、唯一田丸が相談相手となっている様子。田丸に対して気があるように見える‥?

キャスト情報:逃げ恥で大ブームしたゆりちゃんこと石田ゆり子さん。40代の魅力のある演技を今回は主婦として演技します。西島秀俊さんを誘惑する大人の女性としての色気をだすことができるのでしょうか?石田ゆり子さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』キャスト。逃げ恥女優・石田ゆり子が主婦・林千種を演じる

ゲストキャスト

松永芳・・・キャスト:野崎萌香

4話のゲストキャスト。大学職員でバーで落ち込んでいるところを稲見に話しかけられる…。

キャスト情報:「non-non」の専属モデルを務めていたことがある野崎萌香さん。まだまだ女優としての経験は少ないものの、今回は稲見にナンパをされる大学職員をするという役柄。稲見のナンパテクニックを受けて、どのように演技するのか注目です。野崎萌香さんについては以下記事を参照してくださいね。

CRISIS(クライシス)(ドラマ)のキャスト。大学職員・松永芳(はな)を野崎萌香が演じる

有馬丈博・・・キャスト:小市慢太郎

4話のゲスト。大学で航空宇宙工学を専攻する教授。優秀な知能の持ち主でミサイル実験に力を入れる国に拉致される・?

 

ドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』のあらすじ

クライシスの簡単なあらすじを紹介します。

救いようのない世界でも救いたい人かがいる…。

今回のドラマは国家を揺るがず、今までとは違う大規模な事件と立ち向かう。テロリストや新興宗教団体、軍事スパイ、麻薬密売組織などの、普通の犯罪とは全く違う‥。そして本来国民を守るべき政治家も時として彼らの敵になるのだ

稲見朗(演:小栗旬)をはじめとする公安機動捜査隊特捜班は立ち向かうのは、政治的案件から国家や政府の汚れ仕事までを担当する。

そして、そんな稲見と一緒の特捜班に所属している田丸三郎(演:西島秀俊)もまた、人に言えない過去を持つ。

そんな特捜班には各スペシャリストが5人。稲見と田丸の他に、吉永三成(演:田中哲司)、樫井 勇輔(演:野間口徹)、大山玲(演:新木優子)のスペシャリストで国家の陰謀に立ち向かう。

ハラハラドキドキのアクションドラマがここに!

ドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』の主題歌は?

Beverlyの「I need your love」です!

ドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』の脚本家やスタッフは?

・脚本家:金城一紀

「GO」で直木賞作家を受賞した経歴があり、過去の映像作品は映画『フライ,ダディ,フライ』や人気ドラマシリーズ『SP』も手掛けている。

前回小栗さんが主演であった『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』の生みの親にあり、5年前から小栗旬さんを主演に考えてきたドラマ。今回は規格外の規模に立ち向かう特捜班を描き、ハラハラドキドキを味わえるエンターテインメント作品になりました。

・チーフプロデューサー :笠置高弘(関西テレビ)

 

まとめ

久しぶりの小栗旬さんが主演のドラマということで、待ちわびていたファンもいたのはないでしょうか。少し心に闇を抱えた刑事役ですが、どのような演出をするのか楽しんでいきましょう!

ド派手なアクションシーンにも注目です!

ドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』のあらすじ

ドラマ「CRISIS(クライシス)」1話のあらすじと感想・政治家の息子を助ける!

CRISIS(クライシス)ドラマの2話あらすじと1話感想・平成維新軍とは?

ドラマ「CRISIS(クライシス)」3話のあらすじと感想・VS平成維新軍

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top