DramaWaves

DramaWaves

2017年春ドラマ

ドラマ「CRISIS(クライシス)」9話のあらすじと感想・稲見の過去は人殺し!?

ドラマ「CRISIS(クライシス)」9話のあらすじと感想・稲見の過去は人殺し!?

注目のドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』9話のあらすじと感想を一挙公開

ドラマ「クライシス」の8話が終了しましたね。

なんとか神の教団のテロを阻止した特捜班。同時に田丸の離脱も防ぐことができましたね…。これで林との話は終わりましたが、最終章は何の話になるのでしょうか?

2017年6月6日(火)夜9時放送のドラマ「CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜」9話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜」9話のあらすじ(ネタバレ)

「あなたの力でこの国を変えてみませんか」と教会で謎の男に声をかけられた田丸(演:西島秀俊)。林(演:眞島秀和)の一件で国家への信頼が薄れかけていた田丸は、心を揺さぶられる。

一方、稲見(演:小栗 旬)は自衛隊時代の同期で、当時仲の良かった結城雅(演:金子ノブアキ)が二週間前に突然姿を消し、捜査対象になっていると聞かされる。

鍛治(演:長塚京三)から、結城が現れたらすぐに連絡するよう命じられる稲見。するとその日の夜、結城が稲見の前に姿を現す。久々の再会を喜び、互いの近況を話し合う2人だったが、「俺はゆがみきった世界を正すつもりだ」という結城の言葉に、稲見はかつて国のために活動を共にした仲間が何らかの理由でテロを計画していると察知。

警戒心を強める。そして、2人の間に不穏な空気が流れるなか、結城は手を組まないかと稲見を誘う。

翌日、結城が起こしたある行動により、特捜班は正式に結城逮捕の任務を与えられる。しかし、相手は優秀な特殊部隊員。

稲見をオトリにした作戦を実行するも、そう簡単に姿を現さない。このままでは埒(らち)があかないと踏んだ稲見は、鍛治の元を訪ね、結城が自衛隊を抜け出した理由、そして彼の標的を教えてほしいと頼む。

しかし、鍛治はかたくなに口を閉ざし、もし結城が銃口を向けてきたら、ためらわずに国家の秩序のために射殺するよう稲見に命じて…。

その頃、内閣総理大臣の岸部正臣(演:竜雷太)は、アメリカに留学している息子の大介が帰国したがっていると聞き、渋い表情を浮かべていた。。。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜」8話の感想と9話の予想

ドラマ『CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜』9話の予想を書きます。

8話の感想。林の情報で神の光教団がテロを!?

8話の始めは潜入で入っていた林千種の夫である・智史から神の光教団がテロを起こすといった情報が入ってスタートしました。これによって、特捜班は事件の緊急配備をしました。

しかし、この神の教団テロが罠であるとことがわかりました。これにより潜入している智史が裏切り者とバレてしまいましたね。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』キャスト。林智史を演じる眞島秀和の過去のドラマや映画を公開

智史が裏切り者と密告したのは妻の千種であった。

林が裏切り者としてバレたたため、田丸は千種を安全な場所に匿いました。しかし田丸はあることに気づいていました。

それは今回の裏切り者がバレる元凶となった、智史が神の教団の裏切り者とバレたのは妻の千種が教団に密告していたことでした。

千種は自分のことをほったらかしにしといて、お金のために潜入捜査をしている智史とはもう会えないということでバラしました。加えて、田丸に好意を寄せていいたこともわかりました。この時の石田ゆり子さんは色っぽかったですね。

田丸は千種に好意を寄せられるも、正気を保ち千種を突き放しましたね。田丸は最期まで自分を貫きましたね。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』キャスト。逃げ恥女優・石田ゆり子が主婦・林千種を演じる

特捜班、全員で神の光教団に殴り込みに入る

田丸は「退職届」を出して、神の教団に一人で殴り込みに行こうとしました。しかしそこに特捜班全員が加わり、教団に殴り込みました。

まるで一つの映画のように全員で神の教団の信仰者と戦い、最終的にとらわれていた智史を助け出しました。

ここで教団に囲まれて万事休すかと思いきや、青沼祐光が機動隊を連れて教団に踏み込みました。そして、特捜班が入ったことはなかったことになり、林も助かりました。

9話の予想。最終章、稲見の友人が敵に。

9話はついに稲見の過去について明かされますね。稲見の自衛隊時代の同期である結城が現れ、テロを起こすかもしれません。

これに対して稲見は、鍛冶にお願いするも結城が打つ前に打てと命令します。これによって稲見は少し不信感がでてしまいます。

明かされる稲見の過去

稲見は実は昔自衛隊員であることは明かされています。そして、特捜班に入った理由として、一度人を打っているため、道を外して特捜班になりました。そのため、その過去が新たに公開されます。

なぜ打ったのでしょうか?ついに明かされます。

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のキャスト。小栗旬が稲見朗を演じる

田丸に近づく謎の男

8話の最後に田丸は謎の男に会いました。これによって田丸はあっち側の人間になってしまうのでしょうか?

ドラマ『CRISIS(クライシス)』のキャスト。西島秀俊が田丸三郎を演じる

ドラマ「CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜」の関連記事

新ドラマ『CRISIS(クライシス)』のあらすじやキャスト。主題歌や脚本全て公開

ドラマ「CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜」の過去のあらすじ

ドラマ「CRISIS(クライシス)」1話のあらすじと感想・政治家の息子を助ける!

ドラマ「CRISIS(クライシス)」6話のあらすじと感想・VSカルト教団!?

ドラマ「CRISIS(クライシス)」7話のあらすじと感想・平成維新軍と全面対決!

ドラマ「CRISIS(クライシス)」8話のあらすじと感想・次なる敵は神の光教団!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top