DramaWaves

DramaWaves

2017年春ドラマ

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。手塚とおるが柳沢肇(警務部監察官)を演じる

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。手塚とおるが柳沢肇(警務部監察官)を演じる

ドラマ『小さな巨人』のキャスト!手塚とおるが柳沢肇を演じる。役柄や過去の出演作などを紹介

2017年春ドラマの注目に「小さな巨人」があります。時間帯はTBSの日曜夜9時からの“日曜劇場”です。前クールでは高視聴率をマークしたドラマ「a life ~愛しき人~」と同枠になりますが、今回も高視聴率をマークしたまま迎えることができるのでしょうか。

お話は主人公・警視庁捜査一課強行班1係長の香坂真一郎が今年三度目の捜査本部事件を解決する活躍を見せるも、ある日の事件の失態により、警視庁から所轄の刑事に飛ばされてしまった。元々の部下より下になってしまい、窮地に追い込まれる中で、警視庁に返り咲くことができるかというストーリー。

この物語で重要なポジションにもなる、警視庁の警務部監察官・柳沢肇を演じるのは、手塚とおるさん。毎クール様々なドラマに出ている名脇役は今回はどのような演技をするのでしょうか。

【速報】第10話のあらすじを公開しました↓

小さな巨人(ドラマ)の10話(最終回)のあらすじと感想・真犯人は香坂の父親!?

ドラマ『小さな巨人』のキャスト・柳沢肇を演じる手塚とおるとは!?

基本情報は以下のようになっています。

名前:手塚とおる
生年月日:1962年6月27日
出身地:北海道
職業:俳優
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

今では様々なテレビドラマに出演しており、味のある演技が特徴の手塚とおるさんですが、デビューは1983年の21歳の時に舞台『黒いチューリップ』で俳優デビューをしました。

今ではテレビドラマで多く見る機会が多いですが、デビューが舞台ということもあり、舞台俳優として出演することが多かったです。2000年頃から徐々に、映画やドラマに出演していき、今では名脇役として活躍しています。

一時期漫画家の手塚治虫さんの原作ドラマに出演していたことが多かったため、手塚治虫さんの甥などでは?という噂もありましたが、それはガセネタらしく、全く関係がないみたいです。

手塚とおるさんが過去に出演したドラマはどのような物があるのでしょうか。

 

【スポンサードリンク】

 

過去に手塚とおるが出演したドラマや映画は?

手塚とおるさんが過去に出演したドラマや映画を紹介したいと思います。

※一部抜粋

□映画

1992年 「シコふんじゃった。」
|
2015年 「天空の蜂」・・・刑事・高坂 役
2015年 「図書館戦争-THE LAST MISSION」
2016年 「シン・ゴジラ」・・・関口悟郎(文部科学大臣) 役

□ドラマ

1994年 「妖蝶キリコ」
|
2013年 「半沢直樹」・・・ 古里則夫 役
2014年 「ルーズヴェルト・ゲーム」・・・大道雅臣 役
2016年 「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」・・・古河祐介 役
2016年 「ゆとりですがなにか」・・・早川道郎 役
2017年 「下克上受験」・・・長谷川光秀 役
2017年 「小さな巨人」・・・柳沢肇 役

以上のように様々なドラマに出演している手塚とおるさんですが、印象としては“いやらしい敵役”や“いやらしい上司役”という印象ですね。

2013年の日曜劇場『半沢直樹』では、主人公の半沢直樹を苦しめる敵役を演じていましたが、あの時もすごいいやらしい役でしたよね・・・。『ルーズヴェルト・ゲーム』でも同様な役で、そういった意味では日曜劇場と縁があるのかもしれませんね。

逆にドラマ『ゆとりですがなにか』では、岡田将生さん演じる主人公の坂間の上司役でしたよね。最終的には坂間に殴られるという面白い展開でしたが、ここでも手塚とおるさんがいました。前クールのドラマ『下克上受験』のキャストで、主人公の上司役という役柄を演じています。

個性が強い分、ぴったりと役にハマるのが特徴ということがわかります。ドラマ『小さな巨人』ではどのような役柄を演じるのでしょうか。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『小さな巨人』で手塚とおるが演じる柳沢肇はどんな役?

手塚とおるさんが演じるのは、柳沢肇という役で役柄としては警視庁の警務部監察官というとても、大事な役柄です。いわゆる“偉い人”の役柄です。

警務部監察官の柳沢肇は警察官による不正を調査する立ち位置で、あるひ主人公の香坂(演:長谷川博己)が飲酒をしながら取り調べが入ったという容疑がかけられ、それについて取り調べを行います。

この時にねちっこい監察官で、香坂を追い込もうとするも、香坂は口を開かず。そして、その上司である小野田義信(演:香川照之)を呼び出し、再び質問し香坂が飲酒したということで所轄に飛ばします。

2話以降も度々登場し、捜査一課が何か不正をしていないかのチェックをしています。3話と4話では、捜査2課の人間と話をし、捜査一課について何かについて調べています。そして、4話の最後に小野田一課長を呼び出し、香坂について何かを聞き出す…。

芝署編以降も数多く登場しそうな重要な人物の一人。

主人公の香坂真一郎を演じる長谷川さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。長谷川博己が香坂真一郎を演じる。

 

感想

今回はドラマ「小さな巨人」のキャストである手塚とおるさんを紹介しました。

最近では様々なドラマに出ている手塚とおるさんはどのような演技をするのでしょうか。今後の展開などに注目していきましょう!

ドラマ『小さな巨人』の他キャスト陣の紹介

以下記事にキャスト陣をまとめましたので、気になる方はぜひみてくださいね。

新ドラマ『小さな巨人』のあらすじやキャスト。主題歌や原作も紹介!

主人公の藤倉良一を演じる駿河太郎さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。釣瓶の息子・駿河太郎が香坂の同期・藤倉良一を演じる

渡部久志を演じる安田顕さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。安田顕が香坂の同僚・渡部久志を演じる

三笠洋平を演じる春風亭昇太さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。三笠洋平を笑点の司会・春風亭昇太が演じる

ドラマ『小さな巨人』のあらすじ

新ドラマ『小さな巨人』の1話のあらすじと感想・エリートから所轄へどん底からのスタート

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top