DramaWaves

DramaWaves

2017年春ドラマ

ドラマ『小さな巨人』のあらすじやキャスト。主題歌や脚本、原作も公開!

ドラマ『小さな巨人』のあらすじやキャスト。主題歌や脚本、原作も公開!

ドラマ『小さな巨人』の情報を一挙公開!

日曜夜9時のTBS系ドラマと言えば“日曜劇場”で毎回高視聴率の番組が多く存在します。2017年冬ドラマでは『A LIFE(アライフ)~愛しき人~』が常に視聴率10%をとり続けて人気でしたね。

注目の2017年春ドラマは『小さな巨人』です。ドラマの主演を勤めるのは『シン・ゴジラ』で主演を務めた長谷川博己さんです。また、豪華な共演陣には今乗りに乗っている岡田将生さんです。

舞台は警視庁本庁 VS 所轄の構図でどのように視聴者を楽しめてくるのでしょうか。

今回は新ドラマ『小さな巨人』のあらすじやキャスト、脚本や主題歌などの全てを公開していきます。注目の春ドラマです!

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『小さな巨人』の豪華キャスト陣を紹介

ドラマ『小さな巨人』の豪華キャスト陣の紹介をします。

主人公

香坂真一郎・・キャスト:長谷川博己

元警視庁捜査一課強行班1係長。現所轄の刑事。

捜査一課時代に、年三度の捜査本部事件を解決する活躍みせていたが、とある日にある失態をしてしまう。その失態により、捜査一課から所轄へ飛ばされてしまう。しかし、所轄になっても事件には首を突っ込む。

□ドラマ情報:捜査一課から芝署へと異動になるも、優れた洞察力でどんどん事件を呼んでいく。中田エレクトロニクスの件については、1話から中田親子に裏があると呼んでおり、どんどん事件を深掘りをしていく。

自分がお酒を飲んだことから、事件の情報を流す黒幕は小野田一課長であると思っていたが、4話で育ての親である三笠署長が事件の黒幕であることを突き止めた。

□キャスト情報:2016年に『シン・ゴジラ』で主演を務めて、注目を集めた長谷川博己さん。今回は刑事役で日曜劇場に初出演します。主演としてどのような演技をするのかに注目が集まります。長谷川博己さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。長谷川博己が香坂真一郎を演じる。

警視庁捜査一課

山田春彦・・キャスト:岡田将生

捜査一課付運転担当。東京大学部法学部卒業。父親は内閣官房副長官。

とある目的のためで、キャリアではなくノンキャリアの道を選んだ。「事件解決」「手柄を上げる」香坂のスタイルに対して、春彦はもっとしたたかな計算のもと、警察組織の構造を悟っている。上司を立て、失敗に繋がる捜査を無駄と考えている。

ドラマ情報:元々香坂の部下であったが、慎一郎が飛ばされてからは小野田の指示で香坂の行動を常に監視している。第1話、第2話供に香坂を監視しており、犯人や事件解決に繋がりそうなことがわかった時に、すぐさま手柄をとるスタイル。熱い心はもっている。

内閣官房副長官の父親の力を借りて、捜査2課から情報を貰うも結局は犯人を逃してしまう。4話では香坂と一緒に行動し、本当の敵は近くにいると、合同で捜査を行った。

キャスト情報:一時期話題にもなったドラマ『ゆとりですがなにか』の主人公坂間を演じていらいの民放連続ドラマ出演。最近では様々なドラマの主演級を演じている岡田将生さんは今回は、主人公のライバル的立ち位置。

日曜劇場初出演の岡田将生さんはどのような演技をするのか注目していきましょう!山田春彦を演じる岡田将生さんについては以下記事を参照してください。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。岡田将生が山田春彦(小野田の運転手)を演じる

 

【スポンサードリンク】

 

小野田義信・・キャスト:香川照之

現捜査一課長。元香坂の上司。

元々は優秀な部下であった、香坂を高く評価していたが、とある出来事をきっかけに香坂をとかげの尻尾切りのようにする。前捜査一課長で、所轄の署長である三笠とは捜査理論の違いからいがみ合っている。

ドラマ情報:香坂に宣戦布告され、堂々と立向かう一課長。1話から4話まで、ゴーンバンクの社長と何かしらの繋がりはあるが、最後の最後まで尻尾を見せなかった。新たな犯人として芝署の署長の三笠とわかるが、小野田はまだ何か裏がある。

キャスト情報:様々なドラマに出演し、とても重要な役柄が多い香川照之さん。日曜劇場は去年大ヒットしたした『99.9』以来の出演。前回は主人公の相棒的立ち位置でしたが、今回は主人公の香坂の最大の敵のポジション。

主人公を所轄に追い込んだ捜査一課長はどのような演技をするのでしょうか。小野田義信を演じる香川照之さんについては以下記事を参照してください。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。香川照之が課長・小野田義信を演じる

藤倉良一・・キャスト:駿河太郎

捜査一課殺人犯捜査第2係係長。香坂とは同期で相談相手にして、良きライバル。出世欲はあるものの「自分は香坂の勝ち馬に乗る」と公言している。

ドラマ情報:1話2話供に出演しており、ドラマの中では大事な役どころ。同期の香坂のことは心配しているが自分の立場を守る藤倉であるが、捜査一課の情報や香坂への助言は、しっかりと伝えている良きライバル。

キャスト情報:釣瓶さんの息子でもある駿河太郎さんですが、最近では少しずつドラマに出演しているものの、ここまでシーズンを通して役を演じるのは初めてに近いかもしれません。今回は主人公の香坂の同期という役柄でありますが、どのように演じるのか注目していきましょう。

駿河太郎さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。釣瓶の息子・駿河太郎が香坂の同期・藤倉良一を演じる

2章 豊洲署編のキャスト

早明学園

金崎玲子・・キャスト:和田アキ子

早明学園の理事長を務める。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。和田アキ子が早明学園理事長・金崎玲子を演じる

富永拓三・・キャスト:梅沢富美男

早明学園の専務。元々捜査一課長を務めており、小野田を現捜査一課長にあげた。逆に香坂の父親を所轄へ飛ばした。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。梅沢富美男が富永拓三(元捜査一課長)を演じる

ユースケ・サンタマリア・・キャスト:矢部貴志

働き始めたのが事件が起きた半年前。謎めいた男。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。ユースケ・サンタマリアが矢部貴志を演じる

横沢 裕一 ・・キャスト: 井上 芳雄

行方不明になる。

横沢亜美・・キャスト:中村アン

横沢 裕一の妻。夫の消息不明に疑問を持つ。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。中村アンが横沢亜美を演じ、過去のドラマや映画を紹介

1章 芝署編のキャスト

所轄(芝署)

三笠洋平・・キャスト:春風亭昇太

元捜査一課課長。所轄の署長。

元々の部下であった香坂を署長になっていても高い評価をしていた。小野田とは対立している。

ドラマ情報:1話から香坂の面倒を見ていたと思いきや、実は香坂が所轄へ飛ばされた原因は三笠署長の引き金であった。4話では山本アリサの別荘に現れ、今までの黒幕は自分だと認めつつも証拠がないと開きなおる。

キャスト情報:2016年に『笑点』の司会者になり、乗りに乗っている春風亭昇太さん。ドラマ『タイガー&ドラゴン』で出演しながら、俳優に落語指導していた経歴があります。今回が連続ドラマの重要な役でしっかりと演技する初めての機会はどのようになるのでしょうか。

今回は主人公の香坂の良き理解者でもあるため、どのようにフォローするのか注目していきましょう。三笠洋平を演じる春風亭昇太さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。三笠洋平を笑点の司会・春風亭昇太が演じる

渡部久志・・キャスト:安田顕

所轄の刑事。香坂のやり方は気に入らないが、自分なりの軸をもっている。単独行動が多い。

ドラマ情報:1話に警視庁から飛ばされた香坂に毛嫌いしていたが、回を重ねるごとに香坂に心を許すようになる。香坂とは良いバディーへと変化していく。

キャスト情報:前クールのドラマ『嘘の戦争』以来の連続ドラマ出演。前回は草薙剛さん演じる主人公・浩一に何回も騙され、最終的には大嘘に加担するような役割。様々な作品に出演し、今回は刑事を演じます。

主人公の香坂とは全く違ったやり方で、犯人を追い込むが香坂と協力して犯人を追い込むことができるのでしょうか。渡部久志を演じる安田顕さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。安田顕が香坂の同僚・渡部久志を演じる

中村俊哉・・キャスト:竜星涼

芝署若手刑事でいつか捜査一課で働きたいという思いを抱いている。

ドラマ情報:やる気のない芝署の刑事の中で唯一やる気のある若手刑事です。先輩の渡部や香坂極秘に動こうとしている事件に自ら名乗り出て事件を解決しようという心構えを持っている。

キャスト情報:最近様々なドラマで売り出し中の竜星涼が今回は警察官の役で出演。レギュラーで出演しているため、多くの発言数もあり、今回の演技が評価されれば、もっとドラマに出る期待の俳優。香坂や渡部の元で働く若手刑事です。

竜星涼さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。若手刑事・中村俊哉を演じる竜星涼って誰?過去のドラマや映画

警視庁

柳沢肇・・キャスト:手塚とおる

警務部監察官。

警察の中でも警察官の不正を調査する、警察の警察であるが、特に柳沢は融通が利かないことでも有名。

ドラマ情報:1話で香坂がお酒を飲んだかどうかの調査をした張本人でもあり、香坂を所轄へ飛ばした人物でもある。2話では香坂と駿河が会話をしているところに割って入り、常に不正をしていないか調査している。

3話、4話で捜査2課から新たな情報について仕入れており、捜査1課について目を光らせている。そして、4話の最後に小野田一課長を呼び出し・・・。

キャスト情報:名バイプレーヤーで有名な手塚とおるさん。様々なドラマでも悪役として活躍することが多く、ドラマ『半沢直樹』でも名演技も懐かしいですね。今回も監察官という嫌な役柄ですが、どのように演技するのか注目していきましょう!

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。手塚とおるが柳沢肇(警務部監察官)を演じる

三島祐里・・キャスト:芳根京子

警務部人事課職員。

元々はテレビでみた警察犬のブリーダ志望であった。しかし、志望先とは全く違う庶務担当部署である、警務部の人事課に配属されてしまう。権力争いを日々見ることで、「警察の正義とは」と悩んでしまう。香坂とは研修時代に会っており、唯一自身の夢を応援してくれた憧れの先輩となっている。

ドラマ情報:悪いことをしていないと香坂のことを信じている三島祐里。人事課職員で常常周りの行動に疑問を持っている。

キャスト情報:ドラマ「べっぴんさん」で主演を演じたことにより、今注目を浴びている女優の一人でもある芳根京子さん。今回は主人公の香坂のことを尊敬する警察官の役柄ですが、どのような演技をするのでしょうか。

芳根京子さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。人事・三島祐里を演じる芳根京子は誰?

香坂家

香坂美沙・・キャスト:市川実日子

真一郎の妻。真一郎の母親である真由美とは仲が良く、ご飯を一緒に食べることもしばしば。

ドラマ情報:香坂を支えている美沙。嫁姑の仲も良く、お互いにご飯を食べ合う仲でもある。香坂が何かを決める時にはいつも背中をおしてくれる良い妻。4話で夫の真一郎が「首になるかもしれない」という言葉に対して、今まで頑張ってきたんだから良いんじゃないと優しく諭すお嫁さん。

キャスト情報:映画「シン・ゴジラ」でも活躍をした市川実日子さん。主人公の香坂を演じる長谷川博己さんと久々のコンビに注目です。市川実日子さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。香坂の妻・香坂美沙を演じる市川美日子の過去の出演ドラマや映画

香坂真由美・・キャスト:三田佳子

真一郎の母親。妻の美沙との関係も良好。

キャスト情報:最近徐々にドラマの出演を増やしている三田佳子さん。最近ではお母さん役なども多く、今回も主人公の母親という役柄。どのような演技をするのでしょうか?

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。香坂の母親。香坂真由美を演じる三田佳子の過去出演ドラマや映画

香坂敦史・・キャスト:木場勝己

真一郎の父親。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。香坂の父親・香坂敦史を演じる木場勝己の過去の出演ドラマや映画

ゴーンバンク関係者

中田和正・・キャスト:桂文枝

日本の大手IT企業「ゴーンバンク社」の社長。日本経済のトップに立ち、息子には中田エレクトロニクス中田隆一がいる。

ドラマ情報:第1話で風見エレック社長の風見康夫に誘拐されてしまうが、香坂や小野田の活躍で助けられる。しかし、実際に誘拐された理由は風見エレック社の技術を盗んだことによるもの。3話で香坂が息子の企業中田エレクトロニクスの不正を突き止めるも、和正が小野田に口利きをし、潰されてしまう。

キャスト情報:「新婚さんいらっしゃい!」でもお馴染みの桂文枝さん。ドラマではどのような味がある演技をするのでしょうか?桂文枝さんの過去に出演したドラマなどは以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。ゴーンバンク社長・中田和正を演じる桂文枝の過去のドラマや映画

中田隆一・・キャスト:加藤晴彦

中田エレクトロニクスの社長で和正の息子。

ドラマ情報:第1話で香坂に飲酒運転を疑われ、父親の和正にお願いしたことにより香坂を所轄に飛ばした原因。元々は風見エレック社の風見京子と付き合っており、情報を盗んだのは中田隆一と言われている。第3話で香坂が中田隆一が風見京子を殺害したのでは?と疑っている。

第4話で雑誌に風見エレック社についての記事を書かれて、身動きが取れない状況になる。4話の最後に誰かに助けを求めるために電話をする。

キャスト情報:地上波のドラマに出るのは本当に久しぶりの加藤晴彦さんが、中田隆一を演じます。昔から演技力には定評があったため、ここからどのような演技をしていくのか注目していきましょう!加藤晴彦さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。加藤晴彦がナカタエレクトロニクス社長・中田隆一を演じる

五十嵐仁・・キャスト:梶尾正明

ゴーンバンク社の顧問弁護士でやり手。

ドラマ情報:2話から登場した五十嵐。中田エレクトロニクスの社員である池沢菜穂が香坂に、心を許し書けた時に息子の養育費をこれからも払い続けるから、本当のことは秘密にするよう吹き込んだ張本人。

キャスト情報:フリーアナウンサーでもある五十嵐仁アナ。朝の顔とは違う、極悪な顔を見せてくれることに注目です。五十嵐仁さんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。弁護士・五十嵐仁を演じる堀尾正明アナって誰?

山本アリサ・・キャスト:佐々木希

料亭前で中田隆一の飲酒運転を調べた際に、中田と一緒にいた女性。

ドラマ情報:1話で出た後、3話でも中田隆一と一緒にいた時の重要参考人として呼ばれている。事件当日はずっと中田隆一と一緒にいたというアリバイを主張していたが、香坂によってその証言が崩されてしまう。

4話で元々は将来性のある投資先に投資をしていたが、失敗した際に会社を辞めさせられた過去があるとわかる。中田隆一のアリバイの手伝いをしたが、実は人が死んでいたとは知らずに関わったことを後悔し、4話で自首をする、

キャスト情報:最近アンジャッシュの渡部さんと結婚し、公私共に順調の佐々木希さん。最近では連続ドラマには2話程しか出てきていませんでしたが、今作はどのような演技をするのでしょうか?佐々木希さんの過去のドラマや映画については以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。謎の女を演じる佐々木希の過去出演ドラマや映画

その他

佐川勇人・・キャスト:好井まさお

毎朝新聞社会部の記者。警視庁を担当しており、小野田に度々接触する。

キャスト情報:お笑い芸人「井下好井」の好井まさおさん。最近では少しずつドラマもデビューもしており、チョイ役も多く演じていました。今回は物語の重要な新聞記者・佐川として、小野田に度々接触する。好井まさおさんについては以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。新聞記者・佐川勇人を演じる好井まさおのって誰?

警務係・・キャスト:児嶋一哉

警務係。

キャスト情報:芸人の中でも様々なドラマに出演しているアンジャッシュの児嶋一哉さん。今回は物語の重要な役柄ではありませんがどのような演技をするのか期待していきましょう。児嶋一哉さんの過去の出演のドラマや映画については以下記事を参照してくださいね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。アンジャッシュ・児嶋一哉が警務係で出演!?

ドラマ『小さな巨人』第2章のキャスト

第6話から加わる新たなキャストをご紹介します。

富永拓三・・キャスト:梅沢富美男

元捜査一課長で早明学園の専務。

金崎玲子・・キャスト:和田アキ子

学校法人早明学園の理事長

矢部貴志・・キャスト:ユースケ・サンタマリア

学校法人早明学園事務局の経理課で働く。山田とは知り合い??

横沢裕一・・キャスト:井上芳雄

失踪する?

横沢亜美・・キャスト:中村アン

横沢裕一の妻。

須藤文香・・キャスト:神野三鈴

香坂と山田の上司になる刑事課長。

関口一也・・キャスト:石黒英雄

香坂と山田の新たな同僚。

ドラマ『小さな巨人』のあらすじ

「小さな巨人」の簡単なあらすじを紹介します。

日本全国にいる警察官の数は約30万人。その中でも4万人が“警視庁”勤務となり、その中で激しい出世争いが行われる。警視庁でも2種類がいる。

俗に言うノンキャリで東京都の地方公務員になる。キャリアと言われているのは警察庁で全国の警察を指揮監督する国家公務員のことを指し、年に15人ほどしか採用されていない超エリート集団のことだ。

警視庁の中でも頂点に立つのが「捜査一課」であり、その中でも指揮をとりノンキャリの最高峰が『捜査一課長』。

物語は警視庁捜査一課強行班1係長で捜査一課長に近い男でもある香坂(演:長谷川博己)の物語である。とある日一つの過ちを犯してしまい、ノンキャリの最高峰から、所轄の刑事に異動させられてしまった。

所轄の刑事にもかかわらず、様々な事件に首をつっこむ香坂は捜査一課長に返り咲くことはできるのか。警視庁本庁 VS 所轄の物語。

ドラマ『小さな巨人』の主題歌

決まり次第、更新します。

ドラマ『小さな巨人』の原作やスタッフ・脚本家は?

・原作:オリジナルストーリーのドラマです。

・脚本:丑尾健太郎、八津弘幸

・プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝

まとめ

今回はドラマ「小さな巨人」のキャストやあらすじを紹介しました。日曜劇場ということで、今まで通り豪華なキャスト陣が揃いましたね。主人公は一度は警視庁にいたのですが、所轄に落ちてしまうという物語です。

どのように逆転するのか、見どころですね。どうように他のキャスト陣がどのような演技をするのか注目していきましょう!

ドラマ『小さな巨人』のあらすじ

新ドラマ『小さな巨人』の1話のあらすじと感想・エリートから所轄へどん底からのスタート

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top