DramaWaves

DramaWaves

2017年春ドラマ

小さな巨人(ドラマ)の9話のあらすじと感想・裏切り者は山田だった!?

小さな巨人(ドラマ)の9話のあらすじと感想・裏切り者は山田だった!?

ドラマ『小さな巨人』9話のあらすじと8話の感想を一挙公開

ドラマ「小さな巨人」の8話が終了しましたね。

香坂達は横沢を再度追いなんとか連行できましたが、横沢は逃げ出してしまいました…。これは山田が香坂を裏切った可能性がありますね。。

2017年6月11日(日)夜9時放送のドラマ「小さな巨人」8話のあらすじ(ネタバレ)と9話の感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「小さな巨人」9話のあらすじ(ネタバレ)

香坂(演:長谷川博己)ら豊洲署員たちは苦労の末に、元捜査二課の刑事・江口(演:ユースケ・サンタマリア)を殺害したとして、容疑者・横沢裕一(演:井上芳雄)の身柄を確保。

だが、山田(演:岡田将生)が横沢とともに姿を消してしまった。香坂は山田と共犯の疑いがあると自宅謹慎を言い渡されてしまう。

一方、山田は父親であり内閣官房副長官の勲(演:高橋英樹)の家に乗り込むが…。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「小さな巨人」9話の予想と8話の感想

ドラマ「小さな巨人」9話のあらすじと8話の感想を紹介します。

8話の感想。富永から新たな証拠がでてきた。

7話の最後に富永を任意同行で引張ましたが、あっさりと小野田一課長の手によりあっさ釈放されましたね。

実は富永から新たな証拠が出てきましたね。早明学園の監視カメラから横沢が逃げるところを写っていましたね。これで香坂達は富永を追えずに、横沢を追うことになりましたね。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。梅沢富美男が富永拓三(元捜査一課長)を演じる

横沢を確保するために嘘の情報を流すが…。

横沢を捕まえるために、ジャーナリストに一度嘘の情報を流します。

そして、横沢は亜美に接触を図ろうとしますが、、、亜美は警察がまだ包囲がとけてないということをしっており、三島を利用して横沢を逃しました。

このまま横沢は目の前に現れないと思いきや・・・。

小さな巨人(ドラマ)の8話のあらすじと感想・横沢と妻・亜美が接触

再度、横沢は亜美に会おうと連絡する。

横沢は2回目の接触を亜美と連絡をします。そして、捜査一課と所轄は再度横沢をはります。ここで再度三島が利用されますが、三島はこの罠に気づき亜美をハメることに成功します。

これによって亜美は再度横沢と接触し、ここで三島と香坂と山田は横沢と接触に成功しました。こうして香坂達が横沢を逮捕できるかとおもいや…。

捜査一課の藤倉が香坂達を裏切る。。

藤倉は小野田の動き通り動き、結局香坂達を見張っており横沢を捜査一課で逮捕しました。香坂は警察の正義は何かと問いますが、藤倉は今が正義と語ります。

このまま香坂の同期である藤倉も敵のままなのでしょうか?

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。釣瓶の息子・駿河太郎が香坂の同期・藤倉良一を演じる

藤倉が香坂の味方をする

藤倉が横沢を連行しましたが、警視庁ではなく豊洲署に連行しました。これにより、藤倉は小野田一課長を裏切りました。

きっと自分の善意があったんですね。。。

次ページ【2話の予想】最終的な黒幕を倒すには!?

 

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top