DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)9話のあらすじと感想・真犯人現る

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)9話のあらすじと感想・真犯人現る

2016年秋クールの日曜9時放送のフジテレビ系ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』8話が終了しました。

8話の最後に金志郎の父親である櫻井警部を殺害した犯人は当時逮捕された犯人とは違うことがわかりました。本当の犯人に向かって金志郎と南は進み出します。

2016年12月3日夜9時放送のドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』9話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』9話のあらすじ(ネタバレ)と感想

金志郎(演:玉木宏)は、美容師の沙織(演:黒川芽以)がストーカー被害に遭っていることを知る。北町署刑事課を訪れた沙織は、元恋人の岡崎(中村倫也)から付きまとわれている、と松本(演:白洲迅)に相談した。

別れ話に納得しなかった岡崎から離れるため、職場も変えてこの町に引っ越してきた沙織の前に、突然彼が現れたのだという。沙織は、ゴミが荒らされるなどの不審な出来事があったことも訴えた。

しかし松本は、明確な被害がなければ警察は動けない、と返すしかなく・・・。

岡崎が婚約者だと名乗って勤め先の美容室にも現れたことを知った沙織は、再び北町署を訪れる。だが、それでも警察が動いてくれないことを知り、諦めて帰ろうとする沙織。金志郎は、彼女を追いかけ、何かあれば連絡してほしい、と刑事課の直通電話番号を伝える。

そんな中、再び岡崎からの電話を受けた沙織は、刑事課に連絡する。が、電話に出た松本は、連行されてきた無銭飲食犯が暴れだしたこともあって、あとで連絡する、といって沙織からの電話を切ってしまう。

すると、沙織の勤務先に岡崎が現れ、逃げようとした沙織が転倒してけがを負うという事件が起きる。それを知った金志郎は、沙織を訪ねて謝罪すると、「市民からのSOSにきちんと応じていれば未然に防げた」と言って松本に自宅謹慎を命じる。

金志郎は、実里(演:瀧本美織)に沙織の警護を頼むが・・。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』9話の感想

ドラマ「キャリア」9話の感想を書きます。

今回のキャリアでは、どんな小さな事件もしっかりと対応しないといけないという金志郎の心得が最終的に、真犯人の桐島の発見にいたりましたお話でしたね。

9話の最初に本当に櫻井を殺害した犯人は、首のところに月の形をしたようなアザがあるという証言を得ました。しかし、実際に犯人とされていた男にはその痕がありませんでした。これにより、南と金志郎が星を洗い出しに動き始めましたね。

同じ時に、ストーカーの被害の相談を警察署ではうけていましたが、優先順位が低いから動けないという松本を金志郎がしかり、最終的に事件を解決します。そして、この松本のストーカー事件という殺人に比べたら小さい事件を解決することにより、真犯人の桐島にたどり着きましたね。

一個一個をしっかりとやることで真相に近づくということがわかるお話でした。そして、桐島を追った南は最後に打たれてしまいます・・・。どうなるのでしょうか?

ドラマ「キャリア」3話から7話までのあらすじを紹介

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・介護施設事件

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・南の娘めぐみが誘拐?

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・一日署長

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)6話のあらすじと感想・金志郎が結婚!?

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)7話のあらすじと感想・クレーマー?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top