DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)7話のあらすじと感想・クレーマー?

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)7話のあらすじと感想・クレーマー?

2016年秋クールの日曜9時放送のフジテレビ系ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』6話が終了しました。

6話では金志郎のお見合いがうまくいきませんでしたね。そして、南係長と衝突したままの金志郎はずっと改善しないのでしょうか?7話も注目していきましょう!

2016年11月20日夜9時放送のドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』7話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』7話のあらすじ(ネタバレ)と感想

金志郎(演:玉木宏)実里(演:瀧本美織)は、理香(演:知花くらら)のヨガ教室で、クレーマー主婦4人のグループに遭遇する。

体験入会で初めて教室にやってきたグループのひとり、朋世(演:黒谷友香)が、無理なポーズをさせられたせいで体を痛めた、と言い出したのだ。

だが、金志郎が、医者に診てもらってはどうかと提案すると、グループのリーダー格である園子(演:楠見薫)は、捨て台詞を残し、皆を引き連れて去って行く。

あくる日、今度は北町署に園子たちが現れる。同じ社宅に住んでいるという園子らは、ポストにゴミを入れられるなどの悪質な嫌がらせに遭い、被害届を出しにきたのだと言ってきた。

そこにやってきた南(演:髙嶋政宏)は、園子たちと一緒にいる朋世の姿に驚く。実は南は、20年ほど前に起きたある事件で、朋世と知り合っていたのだ。被害届を受理した南は、社宅周辺の警備を強化することを約束し、朋世に名刺を手渡す。

金志郎は、南の反対を押し切って、園子たちの一件を捜査する。しかし実里は、社宅内で園子たち4人だけが被害者、という点から、自業自得ではないかと言い出す。

実際、園子たちは、他の店でもクレームをつけてはお詫びの品等を受け取っていたのだ。それでも捜査を止めない金志郎は、駐車場から男が逃げていくのを見た、という朋世の証言に不審を抱く。と同時に、主婦グループ内で朋世が一番弱い立場に置かれていることを知り・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

新ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』7話の感想

ドラマ「キャリア」7話の感想を書きます。

朋世が自分の殻を脱して、最終的に自由になる

7話の話は少し怖いお話でしたね。朋世は社宅に入っており、夫の上司のために、おばさま達の支持のもと嫌々クレーマーになっていました。しかし、最終的には金志郎の助言も含め、主婦達からつるむのをやめました。

これにて、ハッピーエンドです。少し気になったのが、昔の南はもっと情熱的であったということです。今の金志郎のようにイキイキとした南をみるのも少し面白いですよね笑

8話は金志郎がキャリアになった理由の真相に近づきます!

新ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』7話の感想(予想)

ドラマ「キャリア」7話の予想を書きます。

クレーマー達は意図的で、南と何か関係がある?

7話ではクレーマー集団と思われるおばさん達との話です。あらすじを観る限り、4人組の中で一番のリーダー格は園子であり、一番弱いのは朋世ということがわかります。朋世はやりたくないにも限らず、やらさせられている気がします。

そして、南とも関わりがあるので、どうやらここの二人が話の肝になるのかな?と思います。どういう展開になっていくのか期待していきましょう!

ドラマ「キャリア」2話から6話までのあらすじを紹介

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・運命共同体

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・介護施設事件

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・南の娘めぐみが誘拐?

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・一日署長

キャリア〜掟破りの警察署長〜(ドラマ)6話のあらすじと感想・金志郎が結婚!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top