DramaWaves

DramaWaves

2017年春ドラマ

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』のあらすじやキャスト。主題歌や脚本も紹介!

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』のあらすじやキャスト。主題歌や脚本も紹介!

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』の情報を一挙公開!

2017年春クールのドラマで注目を集めているのが、土曜10時から放送の『ボク、運命の人です。(通称:ボク運)』です。

一番の注目をウケているのが亀梨和也さんと山下智久さんが出演すること。通称亀&山Pのコンビは2005年に放送された『野ブタをプロデュース』以来12年ぶりになります。

あの時高校生役であった2人が今では30代となってしまいましたが、どのような演技をするのか楽しみです。今回のドラマではとあるサラリーマンの恋の物語になりますが、どのようになるのでしょうか。

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』のあらすじやキャスト、脚本や主題歌などの全てを公開していきます。注目の春ドラマです!

【速報】3話のあらすじを公開したので、ぜひ確認してくださいね

ボク、運命の人です。(ボク運)(ドラマ)3話のあらすじと感想・定岡がプロポーズ?

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』の豪華キャスト陣を紹介

豪華キャスト陣を紹介します。

主人公

正木 誠・・キャスト:亀梨和也

ウェルカムウォーター社の社員で4月から異動した。29歳。

過去に様々な恋を経験してくるも、いつもは振られてしまい、最悪の結末になってしまう。そんなある日、“神”を名乗る謎の男に運命の人がいると言われ、信じてしまう。同じビルの他社の湖月晴子が運命の人と知っているため、つきまとうように恋をしてしまう。

ドラマ情報:いつもいつも最悪の恋をしていたが、1話で神と出会うことで自分の運命の人は晴子だと信じ切ってしまう。そして、1話の初めから自分はあなたのことが好きだと言い続ける。2話までは嫌われていたものの、偶然の出会い?が何度も続き3話までには少しましに。

4話の最後には嫌いではないという関係になり、ついに念願のデートの約束を取り付けることに成功する。5話では晴子と大寒山の断髪式の際に、腕相撲で勝つために筋トレするも大寒山に負けてしまう。

しかし、本当はその後晴子のキスのための筋トレであり、5話ではついにキスをしてしまうのであった。

主人公を助ける?“神”

“神”を名乗る謎の男・・キャスト:山下智久

未来のことがわかるという自称“神”の男。

ある日誠の前に現れ、「本当の運命の人」がいることを伝える。そこからは誠に助言をするような関係性になる?

ドラマ情報:1話から急に現れた神を名乗る男性。未来からやってきたらしく、誠と晴子に生まれた子供が将来、地球にぶつかる隕石を救うヒーローになると予言している。そのため、2人が結婚しないと助からないため、誠と晴子をくっつけようとしている。

たびたび誠の前に現れるが、必ず家の中ということで鉄則で、ふてくされた誠に対しても上手にフォローしている。

ヒロイン

湖月晴子・・キャスト:木村文乃

ウェルカムウォーター社と同じビルにある「スワローマーケティングス社」の社員。29歳。

超左脳派女であり、運命とかは信じない。ある日、自分のことを「運命の人」と言ってくる誠に対して付きまとわないで欲しいと思っている。

ドラマ情報:過去に恋愛で失敗しており、自分はもう恋愛をしたくないと思っているところに誠が現れる。1話で誠が「運命の人です!」と言ってから、何度も何度も誠といろいろなところで遭遇してしまう。2話、3話までは心を許していなかった。

逆に同級生の定岡に3話でプロポーズするも断ってしまう。正木とは4話の最後から心を許しており、5話ではハプニングであるがキスもしてしまう。

キャスト情報:前クールの高視聴率ドラマ『a life 〜愛しき人々〜』では、敏腕オペナースを演じた木村文乃さん。前回同様今回もサバサバした役柄で、超左脳派の女性を演じます。ある日突然、知らない男から「運命の人」ですと言われ、付きまとわれるという最悪の事態になる女性を演じます。木村文乃さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』のキャスト。木村文乃が湖月晴子(ヒロイン)を演じる

 

【スポンサードリンク】

 

ウェルカムウォーター社

葛城和生・・キャスト:澤部佑

誠の同期で、良き同僚。30歳。

・キャスト情報:お笑い芸人の中で様々なドラマに出演しているハライチの澤部さん。ドラマ『ガリレオ』では、吉高由里子さんにいじられたりと、今回のドラマでもどこかいじられそうな立ち位置。どのように演じるのか注目していきましょう!澤部さんについては以下記事に過去の出演作品をまとめました。

ボク、運命の人です。(ボク運)のキャスト。澤部佑(ハライチ)が葛城和生を演じる

宇久森みどり・・キャスト:岡野真也

誠の後輩で、会社では娘的存在。24歳。

・キャスト情報:今注目の次世代女優の一人である岡野真也さん。清楚系であり、知的で可愛いというなんでも揃った女優さんです。連続ドラマは徐々に出演しており、今回のドラマで活躍することを期待されている一人。会社では娘的ポジションのため、可愛く演じることができるのでしょうか。あまり知られてない岡野真也さんについては以下記事を参照してくださいね。

ボク、運命の人です。(ボク運)のキャスト。岡野真也が宇久森みどりを演じる

関原卓・・キャスト:大倉孝二

誠の先輩で通称;営業のファンタジスタ。42歳。

・キャスト情報:多くのドラマで個性的な演技をすることで有名な大倉孝二さん。前クールの火曜ドラマ『カルテット』では3話だけでしたが、刑事役として存在感を発揮しました。多くのドラマで名脇役と言っても過言ではない大倉さんが今回演じるのは、できる営業マン。どのように演じるのか注目です。基本情報は以下記事を参照してくださいね。

ボク、運命の人です。(ボク運)のキャスト。大倉孝二が関原卓を演じる

島田翔吉・・キャスト:田辺誠一

宇久森・関原の先輩でもあり、上司。49歳。

・キャスト情報:数々のドラマで主役と務めたり、大事な役柄を演じることが多い田辺誠一さん。今回は主人公の正木誠の上司という役柄。ゆるふわな天然部長は部下たちをどのようにまとめるのでしょうか?田辺誠一の過去のドラマや基本情報は以下記事を参照してくださいね。

ボク、運命の人です。(ボク運)のキャスト。田辺誠一が部長・鳥田翔吉を演じる

スワローマーケティングス社

四谷三恵・・キャスト:菜々緒

晴子の親友で同じ会社に勤めている。29歳。

晴子に付き合わう誠のことをなんだこいつは?と思っている。直感で行動するタイプ。

・キャスト情報:前クールではドラマ『a life 〜愛しき人々〜』で弁護士を演じ、またしても悪女役で注目を集めました。しかし、今回のドラマでは脱悪女で主人公の湖月晴子の良い友人役です。木村文乃さんとの再度の共演にどのように演技をしていくのか注目です。菜々緒さんについて知りたい方は以下記事を参照してくださいね。

ボク、運命の人です。(ボク運)のキャスト。菜々緒が四谷三恵で悪女脱却?

鳩崎すみれ・・キャスト:渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)

晴子の会社であるスワローマーケティングス社の社長で晴子の上司。48歳。

・キャスト情報:お笑い芸人「阿佐ヶ谷姉妹」の姉の渡辺江里子さんがドラマに初出演。今までのドラマや映画の出演はなく、今回どのように演技をするのか注目されている一人です。最近では複数本のCMにも出演していますが、どのようになるのでしょうか?阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子さんについては以下記事を参照してくださいね。

ボク、運命の人です。(ボク運)のキャスト。渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹の姉)が鳩崎すみれを演じる

晴子の家族・湖月家

湖月大地・・キャスト:杉本哲太

晴子の父親。一言多いが、憎めない性格である。

湖月善江・・キャスト:石野真子

晴子の母親。悪気はないが、チクリとさす母親。

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』のあらすじ

「ボク、運命の人です。(ボク運)」の簡単なあらすじを紹介します。

主人公の正木誠(演:亀梨和也)は4月から都内の会社で働くことになった。彼は女運がなく、いつも別れを告げられうような恋ばかり。

そんなある日誠の前に“神”となのる謎の男(演:山下智久)が現れ、誠の言葉にあだこだと口を出す。挙句の果てに「君には本当の運命の人がいる」と言い放つのだ。

その写真を見せられたが、知らない女性であった。しかし、異動した会社に神が言う運命の人・湖月晴子(演:木村文乃)がいた。

エレベーターに一緒に乗った時に誠は諸対面にもかかわらず「あの…ボク、運命の人です…」と言ってしまった。靖子に気味悪く感じられてしまった…。

最悪の出会いだが、ここから新たな物語が始まっていく。

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』の主題歌は

注目の主題歌は再び亀梨和也さんと山下智久さんが担当し、スペシャルユニット「亀と山P」となります。2人は「修二と彰」以来のユニットになるため、どのような主題歌になるのでしょうか。

※タイトルは発表され次第更新します。

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』の原作やスタッフは?

・脚本:金子茂樹

・プロデューサー:福井雄太 下山潤

まとめ

今回は注目ドラマ、ボク運の全貌をあかしました。亀と山Pのコンビが10年以上の時を経て復活しますね。あの時、青春を過ごしていた学生が今は社会人として見ると、また違った気持ちになりますよね。

そして、木村文乃さんや菜々緒さんといった豪華なキャスト陣を揃えているため、ますますと楽しくなってきましたね。

今回は山下智久さんが“神”という役のため、どのように転ぶかわかりませんが、注目してみていきましょう!

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』のあらすじ

ドラマ『ボク、運命の人です。(ボク運)』のあらすじを紹介します。

新ドラマ「ボク、運命の人です。(ボク運)」1話のあらすじ・亀と山Pが演じる恋ドラマ

ボク、運命の人です。(ボク運)(ドラマ)2話のあらすじと1話の感想・相手は満島真之介!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top