DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

仰げば尊し(ドラマ)の実話は中澤先生と野庭高校をモデルにした奇跡の物語

仰げば尊し(ドラマ)の実話は中澤先生と野庭高校をモデルにした奇跡の物語

2016年夏の注目のドラマに、毎週日曜夜9時放送の「仰げば尊し」があります。日曜9時という枠組みのため、注目されています。

この物語はもとサックス奏者の樋熊迎一(ひくまこういち)(演:寺尾聰)が美咲高校の吹奏楽部の顧問となり、不良の生徒達とぶつかり、最終的には全員で吹奏楽部の甲子園を目指すという物語です。

このドラマを観た時に、こんな実話はあるわけがなく、オリジナルのドラマなのではと思った方も多いと思いますが、実はこのお話は実話に基づいたドラマだったのです。少しドラマ的に編成を加えていますが、実話があったのです。

今回はそのドラマ「仰げば尊し」のモデルである中澤先生野庭高校について紹介したいと思います。

※ネタバレにご注意ください

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「仰げば尊し」の樋熊迎一のモデルはな中澤忠雄!

ドラマ「仰げば尊し」で不良生徒達と真正面とぶつかる樋熊迎一にもモデルがおり、それは中澤忠雄さんなのです。中澤忠雄さんは元々、

・日本フィルハーモニー交響楽団
・NHK交響楽団
・読売日本交響楽団

などで活躍元プロチューバの演奏者でしたが、1970年のある日交通事故を機にチューバを弾くことができなくなってしまいました。それ以降は音楽から離れていました。

しかし1982年に音楽教室を営み始めた時に、美咲高校のモデルでもある野庭高校の校長先生に音楽をしないかと誘われます。それ引き受けて、当時荒れていた野庭高校の生徒達と渡りあい、2年で吹奏楽部の甲子園と言われる、全日本吹奏楽部コンクールで金賞を受賞し、全国のトップへ。

顧問になりたての時は弱小の無名吹奏楽部の高校を全国で最も有名な吹奏楽部となるまでの実力をつけさせました。

そして、1996年にガンにおより天国へ旅立たれましたが、今でも中澤先生の音楽の心は受け継がれています。

 

ドラマ「仰げば尊し」の美咲高校のモデルはな野庭高校!

今回のドラマの舞台は美咲高校ですが、このモデルとなった高校は神奈川県立野庭高校です。野庭高校は2003年に神奈川県立日野高校と合併しており、現在は「神奈川県立南陵高校」と名前を変え存在しています。

樋熊先生のモデルとなった野澤先生が顧問として就任した当初は、吹奏楽部は弱小どころか、県内でも有数の不良高校として荒れていました。

しかし、野澤先生がきた1982年から2年後の1984年には全日本吹奏楽部コンクールで金賞を受賞し、そこからは吹奏楽部の強豪高校と変わったのです。一人の熱い先生の指導により、世間評価を一変したのです。

 

中澤先生が生徒の心を変えた指導方法とは?

ドラマ「仰げば尊し」の顧問は不良生徒達に対しても熱く真正面からぶつかっていますが、実際の中澤先生はどうだったのでしょうか?

樋熊のモデルとなるだけもあり、中澤先生は実はとても熱い人だったのです。

生徒達に対して、「お前達に俺の命はいくらでもくれてやる。だからお前たちは全力でついてこい」という情熱を持ち、厳しく熱く指導されてた方なのです。

まずは吹奏楽部の部員とコミュニケーションをとり、今何を考え、感じているかを感じ、「演奏をの前に心を開くことが大事」と何度もおっしゃていたみたいです。

また、吹奏楽部全員に「音楽は心だ」という精神を残しました。自分たちが弾く音楽は心を表現することで、技術がなくてもいい音楽にできる。ということです。そのため、吹奏楽部の練習以外にも、学校のゴミ拾いを率先してやらせることにより、生徒たちを人間として育てました。

これにより、生徒達には様々なな心の成長・思いやりや、感謝の気持ち、親への感謝を教えたのです。

そのため、野庭高校吹奏楽部の弾く音楽は温かい・優しいと言われていたみたいです。

このように吹奏楽を通して、音楽の実績を残させるだけでなく一人の人間として成長させたのでした。

【スポンサードリンク】

 

まとめ

今回はドラマ「仰げば尊し」の実話のモデルとなった中澤忠雄さんと野庭高校について紹介しました。

樋熊先生のモデルとなった中澤先生はとても熱い先生ということがわかりました。おそらく、就任当初はこの高校は本当に変えないとまずいのではないか?と思い、生徒達に思いっきりぶつかることができたのかなと思います。一度音楽で挫折したことがあるからこそ、もう一度音楽を通して伝えることができると全力で生徒達にぶつかったのかなと思います。

そして、2年という短い間で全国のトップになるという実績だけでなく、生徒達一人一人の成長させることができたのが中澤先生は一番嬉しかったのかなと思います。

それがまた、形として残ったのです。当時の中澤先生の指導を受けた生徒達が、彼の音楽を継承するために「ナカザワ・キネン野庭吹奏楽団」として結成し、今でも音楽を引きつぎ演奏をしているのでした。

 

関連記事

仰げば尊し(ドラマ)最終回(第8話)のあらすじ(ネタバレ)と感想・美崎サウンド!

仰げば尊し(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・いざ合宿!

仰げば尊し(ドラマ)のキャストにジャニーズがいない理由は!?

仰げば尊し(ドラマ)のキャストは二世俳優ばかり!?

仰げば尊し(ドラマ)のキャストや楽器紹介!本当に演奏するの?

仰げば尊し(日9ドラマ)の主題歌はBUMP OF CHICKENのアリア!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top