DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

仰げば尊し(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・いざ、県大会!

仰げば尊し(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・いざ、県大会!

毎週日曜日夜9時放送のドラマ「仰げば尊し」の第6話が終了しました。

第6話では吹奏楽部の中でも頭一つ出ていた木藤良がついにアメリカ留学を決めました。個人的に木藤良さん演じる真剣佑さんのことが大好きなので、少し残念です・・。

ついに仰げば尊しの見せ場。地区大会のコンクールが始まります。ここで入賞がなければ、吹奏楽部が解散になってしまいます。

樋熊の娘もコーチとして残り、樋熊も癌のまま体調が治っていません。樋熊の身体は最後まで持つのでしょうか?期待と不安の第7話がはじまります。

注目の第7話になってきます。

2016年9月4日(日)の夜9時よりTBS系で放送される注目のドラマ「仰げば尊し」第7話あらすじと感想を書いていきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

仰げば尊し(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想

待ちに待った「全国吹奏楽コンクール」の地区予選大会が始まった。大勢の観客に囲まれる中樋熊迎一(ひくまこういち)(演:寺尾聰)と美崎高校吹奏楽部による演奏が始まる。ついに美崎サウンドを披露する時がやってきた。

無事に演奏を終了し、審査結果の発表を迎える美崎高校吹奏楽部をステージで祈る生徒達。そして・・・、なんと全国大会第一関門である県大会への出場の切符を手に入れた。

青島裕人(あおしまひろと)(演:村上虹郎)、高杢金也(たかもくきんや)(演:太賀)、桑田勇治(くわたゆうじ)(演:佐野岳)歓喜に沸く部員達。その感動の光景に渚(演:石井杏奈)の母親や、反対していた井川(演:健太郎)の家族達の惜しみない拍手に包まれた。

一方、木藤良(演:真剣佑)は音楽留学に向けてレッスンをしていた。安保圭太(あぼけいた)(演:北村匠海)から予選突破の話を聞きホッとしていた。

喜びもつかの間、病院で診察を受けた樋熊は、担当医の御堂(演:霧島れいか)から腫瘍が転移している可能性があると告げられる。

それでも生徒たちを想い、手術を拒む樋熊の気持ちを察した樋熊奈津紀(ひぐまなつき)(演:多部未華子)は、予選突破を祝う打ち上げの場で、樋熊が癌手術を受けるため県大会に出られないことを告げた。部員内で動揺が走った・・・。

しかし、奈津紀は代わりに自分が指揮を執ると宣言。不安の色を隠せない部員達であったが、樋熊の励ましと奈津紀の覚悟を前に、県大会突破の決意を固めた。
強豪がひしめく県大会まであとわずか・・・再び樋熊の指揮で演奏する日を夢見て、美崎高校吹奏楽部員たちの新たな挑戦が始まった。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「仰げば尊し」の第7話の感想を書きます。

最終回の第8話をつなぐために重要な第7話でした。前半は樋熊が自分の病気のことを全て吹奏楽部の生徒に打ち明けました。これによって、生徒達が不安になる中、奈津紀の指揮をやる!という思いが全員に届きました。

樋熊先生がいない中でも、奈津紀が居てくれる安心感が生徒を支えたのかなと思いました。

そして、樋熊は手術しない場合の寿命が半年と聞かされる、渚と不良5人組。この時の木藤良の心境は特に複雑な気がします。自分をもう一度音楽の道に進めてくれた人がなくなるかもしれない・・・。

この中で自分だけ海外留学してもいいのか?最後の吹奏楽をやらなくていいのか?という葛藤がありましたね。青島と桑田はそれが先生の願いと言って、留学を進めました。

「先生には時間がないのを知っているだろ!」

木藤良の発言が本気さを感じました。

結局、最終日の練習まで吹奏楽部の練習に合流しなかったため、予想は外れたかな?と思いました。

しかし、木藤良は県大会前日に樋熊先生のところにいって、覚悟を決めましたね。大会当日の木藤良が現れたシーンは感動しました。自分の留学を延期し、みんなとやりたいという木藤良の心は吹奏楽部全員に広がりました。

最後に涙溢れる展開に視聴者の皆様も涙したのでは?

次の第8話が最終回と思うと寂しいですが、美崎サウンドを最後まで堪能しましょう!

仰げば尊し(ドラマ)最終回(第8話)のあらすじ(ネタバレ)と感想・美崎サウンド!

 

感想(予想)

ドラマ「仰げば尊し」の第7話の予想を書きます。

さて第7話ではついに地区大会がスタートします。樋熊も体調がギリギリの状態で不安視されていましたが、第7話のあらすじを見る限りでは無事に突破できたみたいでよかったです。

しかし、なんと地区大会突破の打ち上げで樋熊の癌について話してしまうんですね・・・。生徒達の不安がきます。第7話の予告動画で奈津紀が指揮をとっていたので、このまま県大会に進むんですね・・。

動画のあらすじで気になる所に、木藤良が吹奏楽部員のみんなに頭を下げていました。もしかしたら、コンクールまで一緒にやりたいということでしょうか?屋上では青島と木藤良がまた、話をしています。木藤良が

「先生には時間がないのを知っているだろ!」

と言っています。木藤良は樋熊のことを大好きで信頼しているため、少しでも力になれるようにするのかな?と思います。その願いが叶ったみたく仰げば尊しの第7話のあらすじ動画では木藤良が演奏に加わっています。やっぱり心は一つだと感じます。

このまま、全国大会まで第7話も美崎サウンドを響かせましょう!

仰げば尊しは実は全8話で、最終回まであと2話しかありません。様々な誤解があるため、以下記事を書きました。

仰げば尊し(ドラマ)の最終回が全8話の真相は打ち切りじゃない!?

関連記事

ドラマ仰げば尊しとHOPEの視聴率(第6話)の結果は上昇!?

仰げば尊し(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・木藤良の決意!

仰げば尊し(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・コンクール辞退!?

ドラマ仰げば尊しとHOPEの視聴率(第4話)は現状維持!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top