DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」6話のあらすじと感想・顧問弁護士の実梨の物語

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」6話のあらすじと感想・顧問弁護士の実梨の物語

ドラマ『A LIFE(アライフ)~愛しき人~』6話のあらすじを一挙公開!

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」の5話が終了しましたね。

5話では羽村が沖田に影響され、自分が進むべき正しい道へ進みましたね。これで羽村も救われました。

そして、深冬はついに』自分の脳に腫瘍があることを知ってしまい、失意の中新たな物語がすすみますね。

2017年2月19日(日)夜9時スタートの新ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」6話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」6話のあらすじ(ネタバレ)

深冬(演:竹内結子)が病状を知ってしまったのに、まだ有効な手術の手立てを見出せない沖田(演:木村拓哉)。深冬を気遣う壮大(演:浅野忠信)だったが、夫婦の間にもぎこちない空気が漂っていた。

そんなとき、早急に手術をしなければならない男性患者が救急で運び込まれ、沖田が執刀、井川(演:松山ケンイチ)が助手として入ることに。

手術には家族の同意が必要だが、現れたのは壇上記念病院の顧問弁護士・実梨(演:菜々緒)。患者は実梨の父親だったのだ。

ところが、実梨は父親の手術には同意できないと繰り返す。説得しようとする医師たち。羽村(演:及川光博)から難しい手術だと聞いた実梨は、今度は井川が執刀するという条件付でオペに同意すると言い出す…。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」6話の感想(予想)

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」6話の予想を書きます。

次は菜々緒演じる榊原の話

6話では壇上記念病院の榊原実梨の話になります。実梨の父親が患者で、手術をするのがすごい難しいのにも限らず、井川を指名しました。これにはわけがあります。

沖田や羽村に頼んでしまうと、父親が助かってしまう可能性があり、実梨の中で助けてないからこそ井川を指名したのかなと思います。もし、これで井川が失敗したら、実梨は壇上記念病院を訴えて、壮大を副院長の座から落とせます。

5話では②人の間でもつれがあったため、これにより実梨は条件付きで手術を承諾したのかなと思います。恐らく、実梨の過去に父親との確執があったのかなと思われます。

井川の真価が問われる

6話では井川が執刀医として、実梨の父親のオペにはいります。しかし、井川の上司でもある羽村がこの手術は難しいと言っています。あらすじ動画でも井川は頭を抱えていいます。

これにより、井川は相当なプレッシャーの中で手術を行わないといけませんが、きっと自分の殻を破り、実梨の父親を助けるのかなと思います。成長した井川に注目していきましょう!

顧問弁護士・榊原実梨を演じる菜々緒さんについては以下記事を参照してくださいね。

日9ドラマ『A LIFE(アライフ)』のキャスト。菜々緒は弁護士・榊原実梨を演じる

 

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」話のあらすじ

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」の1話のあらすじは以下記事を参照してくださいね。

新ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」1話のあらすじと感想・天才外科医沖田現る

ドラマ「A LIFE(アライフ)」3話のあらすじと感想・深冬が目の前の患者を救う!

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」4話のあらすじ。オペナース柴田由紀の過去とは

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」5話のあらすじと感想・羽村が医療ミスを隠蔽?

豪華キャスト陣を一挙公開!

ドラマ「A LIFE(アライフ)~愛しき人~」のその他豪華キャスト陣を以下記事で紹介しています。

A LIFE(アライフ)~愛しき人~(新ドラマ)の豪華キャスト陣と相関図を一挙公開

副院長である壇上壮大を演じる浅野忠信さんについては以下記事を参照してくださいね。

日9ドラマ『A LIFE(アライフ)』のキャスト。浅野忠信は副院長の壇上壮大を演じる!

 

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top