DramaWaves

Menu

2016年秋ドラマ(10〜12月)

家政夫のミタゾノ(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・福山邸で横領事件!?

家政夫のミタゾノ(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・福山邸で横領事件!?

2016年秋ドラマでTOKIOの松岡さんが女装をするドラマ「家政夫のミタゾノ」の第2話が終了しました。

第2話では人気女子アナのキスパンの真相を暴き、浄化しました。ミタゾノの体力恐るべしですね笑

第3話では豪邸に派遣されたミタゾノが家政夫大奥に入り、新たに破壊し再生をします。

2016年11月4日(金)の夜11時15分に放送される「家政夫のミタゾノ」の第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第3話のあらすじ(ネタバレ)を紹介

三田園薫(演:松岡昌宏)花田えみり(演:清水富美加)は急遽新たな場所に派遣された。派遣先はとくやまグループの若き社長である徳山康介(演:小西遼生)の家である。

目を見張るような大豪邸に到着したふたりは、早速、この家のしきたりであるメイド服に着替えさせられる。そして、ひとりの家政婦のもとで大勢の家政婦がテキパキと掃除をする大広間に連れられる。

そこは “家政婦総取締役”=春日井福子(演:夏木マリ)によって統制がとられた、さながら“大奥”のような世界だったのだ。

徳山家家政婦の頂点に君臨する福子は「使えない家政婦はゴミ同然。ゴミにゴミは拾えない」という信念で努めている。三田園は、ひとまずテーブルの埃拭きのアイディアでその腕を認められるが、そんな彼の一流の家事スキルさえも凌駕するほどの知識とスキルを持つ福子。

そして屋敷内で絶対的な権力を持つ福子と静かな火花を散らすことになる・・・。

そんなある日。ちょっとしたきっかけで福子の秘密をしってしまったえみり。加えて、康介から無理やり襲われそういなったところを平手打ちでかわしてしまった。これが福子の怒りをかい、屋敷を追い出されてしまった。

ひとり屋敷に残された三田園は、えみりが知ってしまった秘密の続きを探り始める…。そんな中、徳山邸では康介と大会社の社長令嬢のお見合いを兼ねた夕食会を開催。張り切る福子を尻目に三田園は何かを企んでいるような表情を見せるのだった。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第3話の感想(予想)

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第3話の予想を紹介します。

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/

ミタゾノVS福子 勝負の軍配はいかに

ミタゾノとえみりは新たな派遣先は一人の女性が全て家政婦をしきる徳山家の屋敷に。第1話、第2話で活躍をしてきた、ミタゾノですが、第3話でも活躍します。

しかし、その前に現れた福子はミタゾノを凌駕するほどの実力の持ち主。さすが何十人の家政婦を仕切っていることはあります。二人はバチバチする中で、お互いの実力を認めあういい関係になるのかなと思います。

えみりが見た福子の秘密とは

えみりは福子の秘密を知ってしまうとありますが、それは福子が会社のお金を横領しているのでは?との疑惑です。第3話のあらすじ動画にあるように福子が銀行の通帳を持っていたので、この可能性は多いにあります。

しかし、えみりは問題を起こしてしまい、いなくなってしまうのでミタゾノが代わりにこの疑惑を調査します。40年務めてきた福子は本当に横領していたのか?注目です。

最後は家政婦達が大反乱?

第3話の最後は長年続いた家政婦の「大奥」が終焉します。これは福子のもとで働いていた多くの家政婦が“大掃除”と題して徳山家中を掃除します。

これは福子の横領の疑惑や、徳山の問題?なのとかでしょうか?最終的にきれいに浄化して行くのかなと思います。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第3話を楽しんでいきましょう!

豪華キャスト陣の紹介

TOKIOの松岡さん以外のキャスト陣を以下記事を一挙紹介します。

家政夫のミタゾノ(新ドラマ)のあらすじとキャストを紹介!TOKIO松岡昌宏主演!

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第2話のあらすじを一挙公開

家政夫のミタゾノ(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・キスパンの真相に迫る

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top