DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想

2016年注目の秋ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第1話が終了しました。

石原さとみさん演じる河野悦子さんのパワフルな仕事ぶりがすごかったですよね。校閲部にも関わらず、現場に直接足を運ぶ姿は勇ましかったですね。

なんとか首の皮1枚が続き、校閲部に残ることができました。第2話の話はブロガーから書籍化のお話です。

2016年10月12日(水)夜10時より放送する日テレ系列のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想を公開します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第2話のあらすじ

河野悦子(演:石原さとみ)は、折原幸人(演:菅田将暉)に一目ぼれして以来、彼のことが脳裏から離れないでいた。

一方、住む家を失った幸人は、河野の高校時代の後輩である森尾(演:本田翼)の家に居候させてもうらことに。森尾は、幸人をモデルとして育て始めるのであった。

次なる悦子の仕事は人気ブロガーである亜季(演:ともさかりえ)の節約術ブログをまとめた書籍の校閲の担当になる。亜季の節約アイデアに興味を持った悦子は、自分が知っている節約術を、校閲した原稿に付け加えて編集担当の貝塚(演:青木崇高)に戻す。

亜季は、悦子のアイデアを気に入り、自分の本に加えたいと言い出す。悦子は校閲としての立場を越えて、亜季の本について次々とアイデアを出す。

貝塚は困惑し、藤岩(演:江口のりこ)「校閲は陰で支える存在だ」と悦子をたしなめるが、悦子は聞く耳を持たない。そんな中、亜季の本に関する大事件が起こるのであった・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

注目ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第2話あらすじの予想を書きます。

次なる悦子の仕事は人気ブロガーで大事件発生?

悦子は無事に校閲部に残ることができ、新たな仕事は元々主婦で書籍化を夢を見ている亜季です。亜季は悦子に協力が求めてしまい、校閲部の仕事ではなく、編集者の仕事を悦子はやってしまいます。これにより、部長や貝塚に怒られるも聞きませんね。

おそらく、悦子の中でこの仕事を手にすればファッション部にいけるとまた、夢を見て行動したのかな?と思います。しかし、事件が発生します。第2話の予告動画を見る限り、貝塚や河野が誤っているところを見ると、出版の取りやめになったのかなと思います。

もしかしたら、悦子のアイディアを含めて、ブログが炎上してしまったのかな?と思います。悦子の空回りはまだ続きます。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第2話も引き続き楽しんでいきましょう

第1話のあらすじ。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(新ドラマ)第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

豪華キャスト陣が出演?

石原さとみさん以外にも菅田将暉さんや本田翼さんも出演する河野悦子は、他のキャスト陣も豪華ですので、以下記事でぜひ、抑えておいてください。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(新ドラマ)のあらすじとキャスト(相関図)を紹介!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top