DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

営業部長 吉良奈津子の主題歌は山下達郎で決定!?

営業部長 吉良奈津子の主題歌は山下達郎で決定!?

2016年夏ドラマで注目度の高いものの一つに木曜ドラマ「営業部長 吉良奈津子」があります。毎週木曜日夜10時より放送されます。(初回放送は2016年7月21日(木))

このドラマの注目部分としてはなんといっても、主演が松嶋菜々子さんということです。松嶋菜々子さんは連続ドラマに出るのは「救命病棟24時 第5シリーズ」以来の約3年ぶりの出演で主演を務めます。松嶋菜々子さんの連続ドラマで記憶に新しいのは2011年に放送された「家政婦のミタ」ではないでしょうか?

「家政婦のミタ」の最終回では瞬間最高視聴率が42.8%、平均視聴率が40.0%という驚異的な数値を叩き出しました。水曜の夜10時という時間帯にこの視聴率は今後は出ないのかな?とおもわれます。

また、「家政婦のミタ」以外にも松嶋菜々子さんが主演したドラマには平均視聴率26.4%、最高視聴率34.2%を記録した『やまとなでしこ』などの結果を残しているものもあり、今期も注目されています。

そんな注目の集まる新しい木曜10時からスタートの「営業部長 吉良奈津子」の主題歌が決定しました。

今回のドラマで主題歌を歌うのは山下達郎さんで「CHEER UP! THE SUMMER」です。今回はドラマの紹介と含めて、主題歌の紹介もしていきます。

【スポンサードリンク】

 

営業部長 吉良奈津子の主題歌は山下達郎の「CHEER UP! THE SUMMER」

やはり松嶋菜々子さんはドラマ「家政婦のミタ」の印象が強かったので、今回も”斉藤和義”さんかな?と個人的に思っていましたが違いました笑

主題歌は山下達郎さんの「CHEER UP! THE SUMMER」です。山下さんはこのドラマのために、書き下ろした歌になります。山下さんが新曲を書くのは3年ぶりで、フジテレビのドラマに楽曲を提供するのはSMAPの香取慎吾さんが主演を果たした「薔薇のない花屋」の主題歌「ずっと一緒さ」以来、8年ぶりとなります。

「ずっと一緒さ」はエンディングで流れた時に、感動しました。「あなたと。二人で」というあのフレーズは今でも思い出します。

松嶋菜々子さんとの共演はNHK連続テレビ小説『ひまわり』(1996年)の主題歌「DREAMING GIRL」で20年ぶりのタッグとなります!

今回、山下さんはドラマに合わせて、夏を感じさせる楽曲を作成したため、どのようにドラマに組み込まれるのか楽しみです。

 

営業部長 吉良奈津子はどんなドラマ?

今回、山下達郎さんの主題歌に合わせてドラマが作られますが「営業部長 吉良奈津子」とはどのようなドラマでしょうか?少しだけ紹介しますと。

もともと、敏腕CMディレクターだった松嶋菜々子さん演じる吉良奈津子が出産を経て、3年ぶりに職場復帰を果たします。しかし、そこにあった現実は厳しいもので、クリエイティブ局に復帰できずに営業開発部部長になってしまいます。配属されるも部下からは慕われず、徐々に自宅にも帰るのも遅くなり、家族との関係は悪くなってたりと次々と問題と対面していきます・・・

今作のドラマは現在の女性の多くが抱えている問題の一つでも”家庭と仕事の両立”をテーマに奮闘する女性役を描かれています。そのため、どんな苦境にも負けずに立ち向かう吉良奈津子と世の女性に向けた応援ソングに主題歌の「CHEER UP! THE SUMMER」がなるのかと思います。

山下達郎の清涼感ある歌声とドラマの両方に注目していきましょう。

【スポンサードリンク】

 

まとめ

今回の木曜10時のドラマ「営業部長 吉良奈津子」の主題歌は山下達郎さんの「CHEER UP! THE SUMMER」に決定しました。

最近のドラマの主題歌としては、若いアーティストによる元気になる曲や、恋愛曲が多いイメージでしたが、山下達郎さんの歌声を聴けるのは個人的に嬉しいです。

あの落ち着いた歌声で世の戦う女性に届ける一曲となっているかと思います。今回の「CHEER UP! THE SUMMER」で世の中の働く女性を癒す一曲・頑張る事ができるような曲になるに違いありません。木曜の夜にドラマを観て、最後の金曜日に仕事を頑張ることができるに違いありません!

2016年夏ドラマで注目度が高い、木曜ドラマ「営業部長 吉良奈津子」は毎週木曜日夜10時より放送ですので、ぜひ、観てみてください。(初回放送は2016年7月21日(木)

関連記事

営業部長 吉良奈津子第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

営業部長 吉良奈津子第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・社内対決!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top