DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

営業部長吉良奈津子(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・逆転のチャンス!

営業部長吉良奈津子(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・逆転のチャンス!

松嶋菜々子さん主演の毎週木曜日夜10時からドラマ「営業部長 吉良奈津子」の第7話が終了しました。

ついに営業開発部の秘密が判明しましたね。もともとの負債を隠すための部だったんですね・・。そして、それを知っている一条がみはりをしていまいしたね。

斎藤常務に突きつけた、不正の証拠はどのようになるのでしょうか?営業開発部の最後の戦いが始まります!

2016年9月8日(木)22:00よりテレビ朝日で放送するドラマ「営業部長 吉良奈津子。」の第8話のあらすじと感想を紹介していていきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

営業部長 吉良奈津子第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想

吉良奈津子(演:松嶋菜々子)は営業開発部の廃部に納得がいっていなかった。ついに証拠を見つけた奈津子は斎藤良一(演:石丸幹二)に直談判。必死に廃部撤回を訴える奈津子。これに斎藤は1ヵ月内に30億円のノルマを達成したら社長に撤回を進言してやる、と約束する。

奈津子はやる気になっていた。このことを営業開発部のメンバーたちに伝えるが、そんな短期間で達成できるわけがないと、諦めムード。しかし、神崎あすか(演:足立梨花)だけが元気であった。

あすかがこうなったら飲料大手の「シティドリンク」の宣伝を取りに行くしかない!と発言。CMと雑誌ともに取れれば100億円も夢ではないが、すでに第二営業部がコンペの参加を表明していた。

東邦広告としても、弱小の営業開発部より第二営業部を選ぶのでは、と言う米田利雄(演:板尾創路)に、奈津子は第二営業部に手を引いてもらうしかない、と覚悟を決める。

奈津子はコンペに勝つには、クリエイティブディレクターを高木啓介(演:松田龍平)に頼むしかないと判断した。そして、奈津子は高木のもとへ直談判しに行く。しかし、すでに第二営業部からのオファーを断っていた高木は、考えさせて欲しいと返事をする。

実は、高木はニューヨークに1年に渡って勉強できるコンクールに参加予定だった。

その日の夜、奈津子は小山壮太(演:髙橋幸之介)とふたりだけの夕食をとっていた。その頃、小山浩太郎(演:原田泰造)は、実家で姑の小山周子(演:松原智恵子)と夕食中だった。

母親を前にして浩太郎は自分は浮気をした、と告白。周子は以前から、浩太郎と坂部深雪(演:伊藤 歩)との仲を怪しんでいたため、驚かなかった。その頃、奈津子には高木からメールが届く。

別の日、奈津子はシティドリンクのコンペの説明会に向かう。そこには、同社の宣伝部長である野村翔一(演:下村青)と担当の山根さやか(浅見れいな)がいた。

さやかは、いきなり集まった広告代理店の担当者たちに、自信のない社は退室してくれ、などと言い放つ。会議室が静まり返るなか、奈津子は・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

ドラマ「営業部長 吉良奈津子」の第8話の予想を紹介します。

出典:http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/
第8話でついに奈津子たちに最後のチャンスがやってきましたね。1ヶ月に30億円という数字は不可能に等しいですが、きっと奈津子たちならやりそうな雰囲気です。

おそらく、何話か前に一条が斎藤常務に「吉良奈津子ならやると思いますか?」と聞いてたシーンがありました。おそらく、このシーンとつながっており、斎藤常務はどこか自分のやっていることを止めて欲しく、奈津子に営業開発部の部長に任命したのかなと思います。

そのための今回のラストチャンスになるのかなと思います。

そして、コンペをするには高木さんが必須ですが、アメリカに行くかもしれない・・・。しかし、高木は仕事的に奈津子のことが好きなので、おそらくこれを承諾してしまうのかなと思います。

承諾した奈津子たちはコンペに向かうのみです。営業開発部がどのような作品を見せるのか楽しんでいきましょう!

浩太郎はすごいいい人なのに・・。

関連記事

営業部長吉良奈津子(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・営業開発部解散

営業部長 吉良奈津子第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・不倫発覚!?

営業部長 吉良奈津子第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・チャンス!?

営業部長 吉良奈津子第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・再始動!

営業部長 吉良奈津子の主題歌は山下達郎で決定!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top