DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

家売るオンナ(ドラマ)第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想

家売るオンナ(ドラマ)第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想

2016年夏の高視聴率ドラマである毎週水曜日夜9時から日本テレビの「家売るオンナ」の第8話が終了しました。

第8話では篠田麻里子さんがゲスト出演しましたね。最後のあかね姐さん面白かったですね。万智の活躍が第8話まで変わらないですね笑

そして、屋代が元妻との辛い試練を乗り越えましたね。

毎週火曜日夜10時から放送の「家売るオンナ」の第9話(9月6日放送)のあらすじと感想を紹介したいと思います。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「家売るオンナ」第9話あらすじと感想(ネタバレ)

万智(演:北川景子)の次なる担当物件は、二世帯住宅の売却。一方、庭野(演:工藤阿須加)足立(演:千葉雄大)はそれぞれの客の家探しに難航する。

その2人のお客さんについての話を聞くと、2人の客は物件に対する文句がそっくりで、名前も同じ「雨宮」。なんと親子だったとわかる。

万智は行きつけの餃子やで働き始めたナイジェリア人・ビクトル(演:星野ルネ)から家を探すようにお願いされる。ビクトルは恋人と住むための家を探していたのだ。ビクトルの恋人はなんと先ほど家を探していた雨宮家の結婚できない長女・波留(八木優子)で・・・。

そんな中、万智は別々に家を探している雨宮家の親夫婦と「息子夫婦をくっつけて二世帯住宅を売る」と宣言し、足立と庭野に手を引くように迫る。

しかし、そんなに上手くはいかない。雨宮家の姑・智代(鷲尾真知子)嫁・礼(MEGUMI)は犬猿の仲。突然ナイジェリア人との結婚を発表した長女にも大混乱の雨宮家に天才的不動産屋・三軒家万智が描く家売る手段とは・・・?

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

ドラマ「家売るオンナ」の第9話の予想を書きます。

第9話のお客さんは二世帯住宅です。おそらく、嫁と姑の仲がすごい悪く、この2組にオススメしたい家が二世帯住宅という流れですね。

ここでキーマンになってくるのは雨宮家の長女である波留です。波留が彼氏と一緒に住むというパターンで三世帯?が一緒に住むのではないかな?と思います。

第9話の予告動画で、白州が万智についてのインタビューをされています。おそらく、万智の秘密などの特集でしょうか?これに対して白州は万智のスパルタ教育について話をしてしまったのかなと思います。

万智のやり方は今ではなかなか厳しいやり方ですからね。しかし、辞めてもどこでも家を売れるので、全然問題ありませんね笑

これ以降の万智の活躍に期待していきましょう!

関連記事

家売るオンナ(ドラマ)第10話のあらすじ(ネタバレ)と感想・ちちんぷいぷいの危機

家売るオンナ(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・三角関係?

家売るオンナ(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・白州家崩壊!?

家売るオンナ第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・ヘッドハンティング?

家売るオンナをディーンフジオカがドラマ出演を断る?

家売るオンナのロケ地は東京や木更津?目撃情報多数

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top