DramaWaves

Menu

2017年春ドラマ

小さな巨人(ドラマ)の10話(最終回)のあらすじと感想・真犯人は香坂の父親!?

小さな巨人(ドラマ)の10話(最終回)のあらすじと感想・真犯人は香坂の父親!?

ドラマ『小さな巨人』10話のあらすじと9話の感想を一挙公開

ドラマ「小さな巨人」の9話が終了しましたね。

9話に小野田一課長を最後まで追い詰めたと思った香坂でしたが、自分の身内が犯罪に加担している事実がわかりましたね…。

最終回どうなっていくのでしょうか?

2017年6月18日(日)夜9時放送のドラマ「小さな巨人」10話のあらすじ(ネタバレ)と9話の感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「小さな巨人」10話のあらすじ(ネタバレ)

元捜査二課の刑事・江口(演:ユースケ・サンタマリア)が殺害された事件の真相究明に努めていた香坂(演:長谷川博己)ら豊洲署員たちであったが、事件の鍵を握る横沢裕一(演:井上芳雄)の身柄と早明学園の裏帳簿を小野田捜査一課長(演:香川照之)率いる捜査一課に奪われてしまった。

香坂は、この事件と17年前の事件に関係していると疑う小野田を問い詰めると、17年前に金崎玲子(演:和田アキ子)から賄賂を受け取り、裏帳簿に名前を記されているのは父親の敦史(演:木場勝己)だと打ち明けられる。

愕然とする中、留置場に入れられ、山田(演:岡田将生)も逮捕されてしまう絶体絶命の状況に追い込まれる。

だが、藤倉(演:駿河太郎)が、事件の夜に富永専務(演:梅沢富美男)が電話をしていた相手を調べ上げると…。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「小さな巨人」10話の予想・感想と9話の感想

ドラマ「小さな巨人」10話の予想と9話の感想を紹介します

最終回の感想を見たい方は3ページを見てくださいね。

【3ページ】小さな巨人10話(最終回)の感想。

先に10話の予想を見たい方は次ページを見てくださいね。

【次ページ】小さな巨人10話(最終回)の予想。

9話の感想。山田と横沢はどこに逃げた?

8話の最後に山田は横沢を連れて、豊洲署から逃げましたね。これによって、捜査は振り出しかと思いきや、香坂の家に逃げ込んでしまいした。

絶対絶命かと思った9話でしたが、これにより裏帳簿のありかなどが香坂側に渡りましたが、どうなるのでしょうか?

山田が父親に会いに行くも?

山田が裏帳簿のコピーを横沢から受け取り、父親である内閣副官房長官に会いに行きました。実は山田が追いかけていたのは、17年前に山田の父親の秘書が亡くなった真相でした。

山田は秘書に可愛がられており、亡くなったのが信じられない状況でした。

そして、幼き頃の山田が父親の部屋を覗くと山田の父親は、とある人物に指示をしていました。「捜査を打ち切ろと」これによって、山田は父親を恨むようになり、真相を突き止めようと動きました。

香坂は金崎理事長を追い詰める。

香坂は金崎理事長のアリバイがおかしいと思い、実際に早明学園に行き、金崎理事長のアリバイを崩しました。そして、裏帳簿のコピーを捜査二課に渡すことにより、捜査一課ではなく捜査二課に任意同行させました。

捜査二課は江口が元々所属していたこともあり、香坂に手を貸してくれたんですね…。これにより、ついに小野田が率いる捜査一課を出し抜き、事件の真相がわかるかと思いきや…。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。和田アキ子が早明学園理事長・金崎玲子を演じる

またもや、小野田に行く手を阻まれる。

香坂は裏帳簿の原本を捜査二課を渡す手はずを渡部を使ってしていました。しかし、小野田は渡部が裏切ることを確信しており、尾行をつけていました。

これにより、横沢は逮捕されてしまい、裏帳簿は小野田一課長の手に渡ってしまいました。これで香坂は完全に負けてしまいましたね。。。

小野田一課長が昔、香坂の父親を裏切っていた…。

小野田一課長は二度も所轄に左遷されていましたが、捜査一課長になりましたが、この時に仲間を裏切っていた事実がわかりました。

それが香坂の父親でした。これにより、香坂の父親は所轄に異動となり刑事として終わりました。逆に小野田は二度も左遷されながらも復活しました…。恐ろしいですね。。

小さな巨人(ドラマ)のキャスト。香川照之が課長・小野田義信を演じる

裏帳簿の切れ端の裏切り者は?

香坂は最終的に小野田一課長の部屋に呼ばれ、最後の最後まで敗北を認めざるを得ませんでした。。。

ここで、最後に香坂が裏帳簿の一箇所だけ切れていることを指摘します。ここには香坂を含めた誰しもが「小野田一課長の名前」が書かれていると思っていましたね。。。

小野田は此処に自分の名前が書かれていると疑われたことに腹を立て。「これを見る覚悟があるか?」と問いました。そして、香坂がここについて小野田に真相を受け止める覚悟はある!と伝えました。

小野田は一一課長が代々受け継ぐ秘密の金庫から、裏帳簿の切れ端を出しました。そこに書かれていたのは…

「香坂敦史」の名前でした。

つまり、金崎理事長より賄賂を受け取っていたのが、香坂の父親だったのです。これに驚いて腰を抜かした香坂。

事実を受け止められるのでしょうか?小野田は悪くなかったのか。。。それそも?最終話はどうなるのでしょうか?

最終回の予想は2ページを見てくだしね。

【次ページ】小さな巨人10話(最終回)の予想。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top