DramaWaves

DramaWaves

僕たちがやりました

僕たちがやりました(僕やり)の2話のあらすじと感想・トビオ達が爆破犯!?

僕たちがやりました(僕やり)の2話のあらすじと感想・トビオ達が爆破犯!?

ドラマ『僕たちがやりました』(僕やり)2話のあらすじと感想を一挙公開

注目ドラマ『僕たちがやりました』(僕やり)1話が終了しましたね。

楽しそうなドラマが一気に急展開を迎えましたね。トビオ達はどうなってしまうのでしょうか?

2017年7月25日(火)夜9時放送のドラマ『僕たちがやりました』(僕やり)2話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『僕たちがやりました』2話のあらすじ(ネタバレ)

トビオ(演:窪田正孝)、伊佐美(演:間宮祥太朗)、マル(演:葉山奨之)、パイセン(演:今野浩喜)がイタズラ半分で矢波(やば)高に仕掛けた爆弾が思わぬ大爆発を起こし、10名の死者が出る惨事に。

不良たちのリーダー・市橋(演:新田真剣佑)も死亡したと、蓮子(演:永野芽郁)から聞かされたトビオは動揺。

逮捕されるとおびえるが、パイセンは仕掛けた爆弾にはあれほどの大爆発を起こすほどの威力はないため、別の何者かの仕業に違いないと言い出す。

警察はテロの可能性も含めた爆破事件として捜査を開始。そんななか、矢波高の教師・熊野直矢(森田甘路)が犯人を見たと名乗り出て…。

翌日、矢波高生とマルのトラブルを知った刑事の飯室(演:三浦翔平)らが凡下(ぼけ)高に現れ、担任の菜摘(演:水川あさみ)に事情を聞く。

菜摘は凡下高生の関与を否定するが、事件の前夜に矢波高から出てくるトビオらを見ていただけに、疑念が拭えない。

一方、捜査の手が自分たちに及ぶことに不安を募らせるトビオは「俺らが仕掛けた爆弾とあの大爆発が、無関係のはずがない」とパイセンに説明。

ようやく深刻な状況を悟ったパイセンは、トビオ、伊佐美、マルに集合をかけ、それぞれに300万円を渡し、事件について一切口をつぐむよう言い含める。

真相を知るのは4人だけで、何も無かったことにすればこれまでの日常が取り戻せる――。

パイセンの提案をのんで金を受け取り、「何も無かったぁ!!!」と盛り上がるトビオらだったが、そのとき、とんでもないニュースが舞い込んで…?

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『僕たちがやりました』2話の感想(予想)

ドラマ『僕やり』1話の感想と2話の予想を書きます。

1話の感想。トビオ達は普通の高校生。

窪田正孝さん演じるトビオ、マル、伊佐美の3人はどこにでもいる高校生でした。そこの加えてOBでもあるパイセンで毎日部室で過ごしてたり、遊んだりしていました。

特にパイセンは実家がお金持ちということもあり、何でもおごってトビオ達もおごって貰いながら楽しんでいました。高校生ながら、とても楽しそうでしたよね(笑)

そして、隣の矢波高校は不良の巣窟でしたね。ここから物語が始まります。

パイセンを演じる今野浩喜さんいついては以下記事を参照してくださいね。

僕たちがやりました(僕やり)のキャスト・パイセンを今野浩喜(元キングオブコメディ)が演じる。

ある日マルが矢波高校の生徒に捕まる

マルは下校中に「やば高の生徒なんて死んじゃえばいいのに…」と言ったことで、ヤバ高のリーダーでもある市橋に捕まってしまいます。パイセンのおかげで一時はなんとかなったものの…。

4人が遊んでいる間にマルが捕まってしまい、ボコボコにされてしまいます。これにより、トビオ達は復讐を決めましたね。しかし、本当にあんな高校生がいるのがとても怖いですね…。

マルを演じる葉山奨之さんについては以下記事を参照してくださいね。

『僕たちがやりました(僕やり)』のキャスト。マルを演じる葉山奨之の過去のドラマや映画を公開

トビオ達はヤバ校に爆弾を仕掛けることに…

トビオ達はマルに対しての仕返しをしようと考えて、パイセンの力により爆弾を用意しました…。そして、トビオ達は夜中にやば校の窓に爆弾を付ける計画を立てるのでした。

トビオの幼馴染・蓮子と市橋の関係は?

トビオには可愛い女子高生の幼馴染の蓮子がいます。蓮子は可愛くとてもハキハキしています。そんな中、やば校の市橋はそんな蓮子に対して好意をもっていました。

しかし、蓮子は実際の心はトビオの中にあり、市橋はトビオに対して「次はお前をボコボコにする」という臨戦対戦でしたね。

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』のキャスト・永野芽郁が蓮子を演じる。過去のドラマや映画は?

トビオ達の復讐が始まるが…。

トビオ達が爆弾のスイッチを押すと、窓が割れたりして楽しんでいました。そして、最後にパイセンが顎でスイッチを押すと、ヤバ校が爆発してしまいました!?

トビオ達はそんな気はなかったと思いますが、一日で終わってしまいます。

僕やり2話の予想。トビオ達は逃亡する

トビオ達は爆弾を仕掛けたことにより、ヤバ高が爆発してしまいました。これにより、トビオ達は一気に犯罪者となりました。2話からはトビオ達の逃亡生活が始まります。

市橋は死んでしまったのか?

2話のあらすじをみると、蓮子からトビオに市橋が死んでしまったという噂が回ってきました。

確かに凄い悪いやつでしたが、死んでしまうのはちょっと怖いですよね…。しかし、俳優に真剣佑さんを起用しているため、生きているきがします…。

新田真剣佑さんについては以下記事を参照してくださいね。

僕たちがやりました(僕やり)のキャスト・新田真剣佑が不良の千葉を演じる。過去のドラマや映画は?

キーマンでもある輪島。そしてそれを追う飯室

1話で三浦翔平さん演じる刑事の飯室が追っていた輪島という男は危険な匂いがしますね。お金を借りた人がどんどんいなくなっているため、黒い人とみれますね。

これを追う飯室もなかなかの人ですね…。飯室がトビオ達を追うのでしょうか?怖いですね。

飯室を演じる三浦翔平さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』のキャスト。三浦翔平が刑事・飯室を演じる

3人は300万円を手にする!?

パイセンが口止め料としてトビオ達に、一人ずつに300万円ずつ渡しました。これは口止めかと思いきやこの後の逃亡にとても大切なお金となってきます…。

 

ドラマ『僕たちがやりました』の過去あらすじ

僕たちがやりました(僕やり)の1話のあらすじと感想・青春逃亡ストーリー

ドラマ『僕たちがやりました』の関連記事

ドラマの豪華キャスト陣については以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『僕たちがやりました』(僕やり)のキャストやあらすじ。主演は窪田正孝!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top