DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

仰げば尊し(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・コンクール辞退!?

仰げば尊し(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・コンクール辞退!?

毎週日曜日夜9時放送のドラマ「仰げば尊し」の第4話が終了しました。

吹奏楽部の合宿は波乱でしたね。ついに副部長の井川が樋熊に心を開き、美咲高校の吹奏楽部が1つになりかけていますね。第5話では井川のタバコの件についてどうなるのでしょうか?どのようなチームになっていくのでしょうか?

ちなみに井川を演じてるのは俳優の健太郎さんです。

仰げば尊し(ドラマ)キャスト・健太郎は吹奏楽部副部長の井川宏達役!?

2016年8月21日(日)の夜9時よりTBS系で放送される注目のドラマ「仰げば尊し」第5話あらすじと感想を書いていきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

仰げば尊し(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想

元不良グループ5人、青島裕人(あおしまひろと)(演:村上虹郎)と木藤良蓮(きとられん)(演:真剣佑)、安保圭太(あぼけいた)(演:北村匠海)、高杢金也(たかもくきんや)(演:太賀)、桑田勇治(くわたゆうじ)(演:佐野岳)が入部し、団結を深めるために行った合宿が終了した。

しかし、合宿中に副部長の井川(演:健太郎)が明宝高校の生徒に喫煙についてはめられていたのだ。

無事に合宿を終えた美崎高校吹奏楽部だが、井川の喫煙問題が鮫島教頭(演:升毅)にも伝わっていた。木藤や青島達は言いがかりだと猛反発するも、鮫島教頭はコンクールへの出場辞退を強く要求する。

樋熊迎一(ひくまこういち)(演:寺尾聰)の娘・樋熊奈津紀(ひぐまなつき)(演:多部未華子)がなんとかして鮫島教頭を説得し、出場辞退は回避したが、鮫島教頭はペナルティーとして10日間の部活動謹慎を吹奏楽部へ科すのであった。

地区大会まであと1ヶ月のところ、学校での部活動ができなくなり動揺する安保や高杢ら部員たちに対して、学校外で練習すればいいと樋熊が提案する。

また、吹奏楽部は一つの家族にならなければいけないと言う樋熊は、一緒に晩ご飯を食べようと部員たちを自宅へ招く。そんな樋熊に対して、仕事とプライベートの線引きはきちんとしてほしいと奈津紀が反対するのだが・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「仰げば尊し」の第6話の感想を書きます。

今回、吹奏楽部は10日間の部活動中止になってしまいました。しかし、外で練習し、学校のゴミ拾いに精を出しました。一見、こんなことをやっても意味がないと思う生徒がない中で「誠意を見せる」ことの大事さを教えられました。

井川の喫煙問題で、実際に吸ってないとしてもそれが疑われるには日頃の行いがあるからこそだと思いました。そこをわかっていた樋熊は生徒にこのようなことを提案をしたのかなと思いました。最終的には鮫島教頭の心も動いたので作戦は大成功でした。

第5話ではもう一個お話がありました。有馬渚の家庭事情について。第4話では有馬が再婚した母親と子供とうまく打ち解けていませんでした。その理由が、吹奏楽を教えてくれた母親が離婚してしまったからでした。確かに、急に母親がいなくなり、違う母親がきて簡単に馴染めるわけがありません。

しかし、渚は自分でしっかりと決断をして、昔の母親にも吹奏楽部のコンクールにきてもらうように言い、無事に問題が解決しました。モヤモヤした有馬さんは少し悲しくなりますからね・・。

第5話の最後に出てきた、木藤良の音楽留学の話。木藤良はグローバルで活躍する父親をなんとか説得して留学行きと決めたのに、いいの?と母親に言われていました。

きっと、吹奏楽部の仲間達と一緒に演奏するのが楽しいと感じるとともに、樋熊に言われた「やりたいことをやろう」が引っかかって李雨のかなと思います。第6話では木藤良の話がメインになり、留学をするかどうか決めるかと思います。

個人的に真剣佑は大好きなので、留学しないでほしいです・・。

そして、樋熊は予想通りすい臓ガンとわかり、どうしていくのでしょうか・・・。

第6話も期待していきましょう!

仰げば尊し(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・木藤良の決意!

感想(予想)

ドラマ「仰げば尊し」の第5話の予想を書きます。

井川のタバコ問題は本当にかわいそうです。自分は何にもしてないいのに、罪を被されるのはきついです。

第5話のあらすじを見ると、コンクールへの出場停止は回避できましたが、10日間の演奏中止という罰になりましたね。音楽は1日楽器を弾かないだけでもだいぶ、腕が落ちてしまいます。しかし、そんな生徒達に学校外で演奏するように指示するのが、樋熊先生ですね。

そして、吹奏楽部は1つの家族にならないといけないと考えており、家にまで呼ぶなんて・・・。おそらく、ここで樋熊がここまでするのは、第4話の最後で病院に行きましたが、おそらく、樋熊体調はとても悪い状態です。

おそらく、癌・・・?

あらすじの動画では医者に「すい臓に悪性の腫瘍が見つかりました」と言われているので、すい臓癌ということになります。どのくらい病気が進んでいるかにもよりますが、だいぶ悪いのかなと思います。

そのためにも樋熊先生は1分でも1秒でも一緒にいたいという気持ちがあり、伝えたいことがあるのかなと思います。

第5話では家で樋熊が倒れるシーンもあるので、そうとう危ないかもしれません・・・。

青島が渚がいなくなったと言っているので、きっと家族の間でなにかあったのかな?と思います。学校では明るい渚も再婚して新しくできた母親との関係は難しいと予想できます。

第5話も見所たくさんありますので、注目していきましょう。

関連記事

ドラマ仰げば尊しとHOPEの視聴率(第5話)は下落方向!?

仰げば尊し(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・いざ合宿!

仰げば尊し(ドラマ)の実話は中澤先生と野庭高校をモデルにした奇跡の物語

仰げば尊し(ドラマ)キャスト・佐野岳は桑田勇次(くわたゆうじ)役!?

仰げば尊し(ドラマ)キャスト・有馬渚役は石井杏奈で女性部長!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top